« 国際宇宙ステーションとスペースシャトル | トップページ | スピード社・L・R »

粗大ごみと家電リサイクル

Reizou1 これは小型の冷凍冷蔵庫です。
もう10年ほど前の製品ですが、もちろんまだ使えます。でもちょっと大きめのモノを貰ったので不要になったと言って、息子が持ってきました。

しかし我が家でも不要なので、廃棄しようと思っているんですが、家電リサイクル法で廃棄は簡単ではない。

冷蔵庫のリサイクル料は4830円で、郵便局からリサイクル券を購入し・・・

リサイクルの仕組み(新潟市)

粗大ごみ(行政)で持って行ってくれないかな~もちろんそれなりの料金は支払いますけどね~

それとも誰か貰ってくれないかな~

|

« 国際宇宙ステーションとスペースシャトル | トップページ | スピード社・L・R »

コメント

詰め替えインクカートリッジのように、家電4品もリサイクル可能な材料で作ればもう少し全体的に安くなるのではないでしょうか?
あまり高いと山中に不法投棄されるもの益々増えそうですね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008/06/14 19:59

山口ももりさま、こんばんは。
新製品を買うときに引き取って貰えば、交渉次第では安く上がるのでは?

投稿: もうぞう | 2008/06/11 20:22

我が家もTVを一台捨てたいと思っているんですけど。6300円もかかるって聞いて、今度、地デジに買い換える時に無料で引き取ってくれないかなあ・・・なんて・・・そんな上手くいかないよね。

投稿: 山口ももり | 2008/06/11 18:16

おはようございます。
>くわたろうさま
リサイクルショップも考えているんですが、古いとダメなんですね。
当たり前か。
一番安いのがY電器ですか、昨日聞いた話ではやはりそのようなことを言っていましたね。

>妻のテラスさま
普段使わない部屋に鎮座しています。
邪魔と言えば邪魔です。でも普段使わないモノは、結構ありますね~

>まっちんさま
家電リサイクル品はこれからも増えるのでしょうね。
現在はまだ液晶TVは指定されていないそうですが・・・

>玉井人さま
そうなんですよ。
リサイクル料金の他に運搬料とか手数料を取るのが当たり前?

>おくさま
電気店などに言わせると、「10年以上も前の製品は電気を食うから買い換えた方が得です」
その買い換えるお金がねぇ~よですよね。

投稿: もうぞう | 2008/06/11 06:19

我家の冷蔵庫は1985年製の23歳です。
数年前に友人から「買い換えるから!」とお古を頂きました。
工場にはそれまで使っていた更に古いものが鎮座しています。(時々使っています。)
10年前のものでもう使わないなんてもったいないですね。
処分料も馬鹿にならないですね。

投稿: おくさま | 2008/06/10 23:31

家電店の場合、リサイクル料に運賃が加算される場合が多いですよね。
すると倍近い料金になってしまいますね。あれは驚かされます

投稿: 玉井人 | 2008/06/10 23:10

粗大ゴミは無理なんだよね。。。
家電リサイクルにうたわれている4品目は。。。

その上、家電のメーカーによっても
リサイクル料金違うんですよね。
収集運搬許可業者に持っていってもらうも
運搬料金がかかるし。。。

あたしが前に住んでいたところは
直接持ち込みが可能で引き取り業者にリサイクル料を払いました。
これだと、郵便局の振込手数料がかからない。
今だと120円お得。

ほんの少しだけ節約出来ました。

投稿: まっちん | 2008/06/10 22:27

冷蔵庫の処分て意外と高いのですね。考えてみたらうちは、4台冷蔵庫がある・・・。出来るだけ使うか。使えるうちに人のあげようか・・・。しかし、お金を払ってでも、処分した方が、場所が広くなって有効かしらね・・・。

投稿: 妻のテラス | 2008/06/10 21:55

我が家でも2ヶ月ほど前に冷蔵庫を処分しました。
15年程前の古いものだったのですが、まだ使えたので
リサイクルショップで無料で引き取ってもらえないかと聞いてみると古すぎてダメでした。
それで何件かの電気屋さんに電話して料金の一番安かったY電気に持ち込んで引き取ってもらいました。
5500円くらいだったかなぁ。

投稿: くわたろう | 2008/06/10 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/41472605

この記事へのトラックバック一覧です: 粗大ごみと家電リサイクル:

« 国際宇宙ステーションとスペースシャトル | トップページ | スピード社・L・R »