« 帝釈山と田代山の行程 | トップページ | そして「田代山」 »

展望の「帝釈山」

6月16日は、これ以上ないというさわやかな快晴。
2060mの山頂からは、さえぎるものが無い。

まず目に飛び込むのが、北西側の会津駒ヶ岳とその連峰。Taisyaku6

その左側には、尾瀬の盟主:燧ヶ岳(ひうちがたけ)Taisyaku4

その中間には、越後の山々。Taisyaku3

はるか北には、飯豊連峰。
Taisyaku5

Taisyaku2
山頂。
南側は日光連山。しかしやはり雪が無いと「絵」にならないな~というので、省略です。

|

« 帝釈山と田代山の行程 | トップページ | そして「田代山」 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
おそらく北からの高気圧で、スッキリ晴れたのだろうと、さらに涼しく快適でした。

投稿: もうぞう | 2008/06/25 20:02

これだけお天気に恵まれ、四周の山並が見れたら出かけた甲斐が
有ったというものです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008/06/25 08:10

hideさま、こんばんは。
ほんとブログは不思議なところですね。
年齢や学歴・社会的地位などを超越しているところが、素敵だと思います。

投稿: もうぞう | 2008/06/22 17:26

梅雨時とは思えない抜群の天候でしたね。
普段の行いのよさが伺えますhappy01
本でしかお目にかかれない有名な山々に囲まれ、
いいな。いいな。と記事を読んでました。
飯豊連峰…やはり気になりどころですね。
しかしこの“ブログ”と言うのもイイものですよね。
お会いしたことのないもうぞうさんが歩かれたのですが、
まるで身近な知り合いの方が行かれたような錯覚になり、
私も行った気分に浸れます。
いいものだgood

投稿: hide | 2008/06/22 17:13

>予定がありますか?
梅雨時は、あまりガッチリ予定しないようにしてます。
晴れたら行くけ?ぐらいにしとかないと、降るとガッカリなので。

投稿: 花火星人 | 2008/06/19 20:32

玉井人さま、こんばんは。
ここは尾瀬国立公園のようですよ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%BE%E7%80%AC%E5%9B%BD%E7%AB%8B%E5%85%AC%E5%9C%92

投稿: もうぞう | 2008/06/19 19:24

「新日光国立公園」の新たな人気スポットで人が多いんですね。

投稿: 玉井人 | 2008/06/19 09:15

おはようございます。
>山口ももりさま
梅雨入り直前の天気に恵まれました。
天気が良いと山も数倍素晴らしくなります。

>エンドウマメさま
京都は2000mを越える山が少ないですよね。

>花火星人さま
今週末からいよいよ本格的に雨が予想されています。
予定がありますか?

>やまちゃんさま
こちらこそありがとうございます。
実は山頂には、多くの登山者がいたんですよ。

投稿: もうぞう | 2008/06/19 06:02

こんばんは、やまちゃんです。
素晴らしい大パノラマですね~
ありがとうゴザイマス!

投稿: やまちゃん | 2008/06/18 22:29

すんばらしいですね♪
そろそろ梅雨入りでしょうから、こういう天気も
しばしお別れでしょうね・・・

さて、今週末の天気はどうかなぁ

投稿: 花火星人 | 2008/06/18 21:43

素晴らしい光景・・・ですね。 2千m級の山があると
云う事は、うらやましいですよ。 残雪のある風景は
心が和みます。 雪解け水が清水となって、我々の飲み水に。

投稿: エンドウマメ | 2008/06/18 20:03

羨ましい!!!若い間にウーンと活動してください。私はもうダメ。膝が・・・今日も注射をしてもらってきました。新潟の山々の雪も、もう、少なくなっているのですね。新潟はやっぱり雪の時はが一番!!なんて言ってる新潟の友人がいます。

投稿: 山口ももり | 2008/06/18 19:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/41567237

この記事へのトラックバック一覧です: 展望の「帝釈山」:

« 帝釈山と田代山の行程 | トップページ | そして「田代山」 »