« 満腹です。 | トップページ | 高城から袴腰山・八木ヶ鼻へ »

ヒメサユリの小径

オトメユリとも言う。漢字で書けば姫小百合。

準絶滅危惧種で、ここ三条市(旧下田村)では、保護に力を入れている。
そのためか協力金として、登山口で200円徴収される。

Hime6_2
Hime_2 Hime5_2
Hime1_3

Hime2_2 

Hime4_2 Hime3_2

淡いピンクがなんとも美しい。

三条市森町の長禅寺の脇から高城(373m)まで約50分のプロムナードである。ちょっと登りがありますけど・・・

|

« 満腹です。 | トップページ | 高城から袴腰山・八木ヶ鼻へ »

コメント

輝ジィ~ジさま、おはようございます。
これだけ咲いているとちょっと異常な感じさえ受けます。
それはそれでいいのでしょうかね~

投稿: もうぞう | 2008/06/05 04:41

今年は何故か?いまだお目にかかっていないのです。
お天気の様子を見て、粟ヶ岳近々出かける積りです。
刈り払いすると、結構増えるらしいですが、
ここでは準絶滅危惧種と思えないほど沢山見られ、それが逆に…
花見物が目的の人には良い場所でしょね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008/06/04 21:56

こんばんは。
>山口ももりさま、
私もササユリとヒメサユリは同一品種だと思っていたんですが、ササユリはLilium japonicumで、
ヒメサユリはLilium rubellumでちょっと違うようです。
ヒメサユリは東北地方に多く生息しているとされていますが・・・

>玉井人さま
それも仕方ないとは思いますが、不正使用の無いように願いたいものです。

投稿: もうぞう | 2008/05/27 19:01

こういうところへでは流行なんでしょうか。協力金、協賛金、というのが有りますよね。
入場料は有りませんが・・・・となりますね。
こちらでもほとんどのところがそうなりました。保護にはお金がかかるんですよねえ

投稿: 玉井人 | 2008/05/27 14:24

姫小百合も吉永小百合も???私も見たことありません。笹ゆりってこちらでは言ってる、山で自生する百合に似ています。なんとも、良い香りがしますよ。

投稿: 山口ももり | 2008/05/27 07:20

おはようございます。
>エンドウマメさま
協力金は課題が残りますね。
難しい問題だと思います。

>花火星人さま
雨上がりで滑りやすく、なかなか手こずりました。

>おくさま
やれも高城まで行かなくても、花はいっぱい咲いています。来年にでもどうぞ!!

>Rac2008さま
10年ぶりくらいでしょうか?
以前はギリギリまでクルマを入れたんですが、かなり手前から専用バスに乗るようです。
私は乗り入れ禁止のところで降ろしてもらいましたが・・・

>やまちゃんさま
近くなのでお出かけになっては、いかがですか?
今年はせいぜい今週いっぱいかな?

投稿: もうぞう | 2008/05/27 07:01

私は、まだ「姫小百合」の実物は見たことはありません。
緑の中の淡いピンクの花が可憐ですね。
もちろん、「吉永小百合」も、テレビでしか見たことありません。coldsweats01sweat01

投稿: やまちゃん | 2008/05/26 23:12

こんばんは
高城に行ってこられたのですね!
なかなか見ごたえのある画像がたくさんで感謝です!
可憐でかわいい花ですね!

投稿: Rac2008 | 2008/05/26 21:59

群生しているんですねぇ。
ピンク色がとっても綺麗ですね♪
本物を見たいなぁ・・・

投稿: おくさま | 2008/05/26 21:18

雨でヌルヌルだったでしょう。
雫の付いた花たちも素敵です。

投稿: 花火星人 | 2008/05/26 21:12

優雅な花ですね。 貴賓のある淡いピンク色が、素敵です。
協力金を徴収するのは、山道や花の維持などに必要だと
思うので、仕方が無いですね。 本当は市が、補助すべきですが。

投稿: エンドウマメ | 2008/05/26 18:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/41325235

この記事へのトラックバック一覧です: ヒメサユリの小径:

« 満腹です。 | トップページ | 高城から袴腰山・八木ヶ鼻へ »