« 立山・雪の大谷ウオーク前編 | トップページ | 立山・雪の大谷ウオーク後編 »

立山・雪の大谷ウオーク本編

一ノ越から室堂ターミナルに戻ったのが、10時頃。
予定を早めたのかもうすでに大谷※ウオークが始まっていた。(大谷=高原バス道路の一部)
ここに出るには、専用出入り口からとなる。
Otanika_3
Otanijosetu

ここはバスの駐車場で、除雪車が展示してあった。



道路に入るとすぐに雪の壁が連なり、2車線の内1車線分を歩行者用に開放している。
バスは交互通行になる。

Otani2 

Otani拡大します。
このあたりが、16m?

500mほど進むと終点で、また戻るかパノラマロード(雪の上の見晴らしの良い道)を通って帰ることになる。

Turugi
パノラマロードで劔岳の雄姿が見える。

大分身体も冷えてきたので、温泉に浸かることにする。
先にアップした雲上の温泉である。さすがにここは空いている。しかしお昼前にも関わらず5人ほど先客が・・・・

そしてここでお昼もいただいた。コーヒーも・・・しかし一人では、間が持たない。
早いペースで次々と行動してしまう。もっとゆっくりすればいいのにと思うのだが・・・・

|

« 立山・雪の大谷ウオーク前編 | トップページ | 立山・雪の大谷ウオーク後編 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
この時期、以前は観光客があまり来なかった?
しかし除雪を早め、雪・雪の壁を売り物にした。
すごいアイデアだと思いますね。

投稿: もうぞう | 2008/04/26 19:27

毎年GW定例にしていますが1昨年は記録によれば19m.でした。
温暖化の影響で少しずつ積雪量も減ってきているのでしょうかね!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008/04/26 18:57

山口ももりさま、こんばんは。
それってアルペンルート開通前の話でしょうかね~
悲惨な天気も思い出深く記憶に残りますからね。それはそれで良いのかも知れません。
今度は天気予報を良く見据えてお出かけください。

投稿: もうぞう | 2008/04/25 20:40

フルーイ話で失礼ですが・・・私は若い頃は山女。立山は全山縦走しました。剣へ登るはずの日、お山は荒れ、テントのポールが飛ばされないように継ぎ目にしがみついて2晩。若かったなあ。あの当時、室堂までも歩いたんですよ。どうも、立山はお天気が相性が悪く、その後パックツアーなんか・・・今ではこんなもの・・・・に、参加しても、悪天候ばかり・・・クシュン

投稿: 山口ももり | 2008/04/25 09:57

やまちゃんさま、こんばんは。
ぜひ行ってみてください。天気の良い時をねらって!!

投稿: もうぞう | 2008/04/24 19:19

おはようございます。やまちゃんです。
前編につづき、迫力ある画像に感動(興奮かも)しています。eyeshine
後編も楽しみにしています。
ああ~行ってみてぇ~~happy02

投稿: やまちゃん | 2008/04/24 06:35

おはようございます。
>玉井人さま
磐梯吾妻スカイラインも開通したと言ってましたね。

>花火星人さま
今度は夏か秋にまた行ってみたいです。
何度行っても良いところですね。

投稿: もうぞう | 2008/04/24 06:25

もうぞうさんの立山の記事を見て、ついつい
自分の立山の記事や、撮ってきた写真を見ていました♪

投稿: 花火星人 | 2008/04/23 22:45

こちらの磐梯吾妻スカイラインの雪の回廊より色が綺麗ですね

投稿: 玉井人 | 2008/04/23 21:31

エンドウマメさま、こんばんは。
もうすっかり有名になりましたからね~
このイベントも今年で15回目だとか。
それにしても多くの観光客で賑わっていました。

投稿: もうぞう | 2008/04/23 20:03

旅行の雑誌や旅番組で見た事がありますが、すごい場所に
行かれたのですね。 こんなに雪が積もって、絶景ですね。

投稿: エンドウマメ | 2008/04/23 19:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/40971655

この記事へのトラックバック一覧です: 立山・雪の大谷ウオーク本編:

« 立山・雪の大谷ウオーク前編 | トップページ | 立山・雪の大谷ウオーク後編 »