« 回避の疑問 | トップページ | 夕方から雪が舞う »

新米ならさほど変わらない?

先日2007年産 米の食味ランキングが発表された。
それによると、最高ランクの特Aは17銘柄。
新潟は山形と並んで4銘柄だった。

新潟は、中越・魚沼・岩船・佐渡のコシヒカリ。
山形は、庄内のはえぬき・ひとめぼれ。内陸のはえぬき・コシヒカリ。

新潟はすべてコシヒカリなのに対し、山形は3品種を揃えている。
新潟もコシヒカリに代わるおいしい品種の開発に懸命で、「ゆきの精」や「こしいぶきを」開発したが、越を超えるまでには至らないようです。

山形の旅館で「はえぬき」を食べたことがあるが、粘りという点で物足りなかった。よく言えばあっさり系と言えますが・・・

ところでこれらは日本穀物検定協会のデータです。

「コシヒカリはね、冷めても古くなっても美味しさがあまり落ちないと言うのが、最大の特徴なんですよ」と農家の人が言っていたのを思い出した。
つまり取れたての米(新米)は、さほど食味が変わらない?とも言えるかも知れませんね~

|

« 回避の疑問 | トップページ | 夕方から雪が舞う »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
山形は宣伝が上手だと常々思っています。
新潟はコシヒカリBL問題で揺れているし・・・
困ったものですね。

投稿: もうぞう | 2008/03/01 19:26

多分 魚沼コシヒカリもここ10年で味の変化が見られたこと(劣化?)思います。
それにまして、山形県は味が良いかも知れませんが、それにまして
宣伝PRが旨いので、知らず知らずのうち検査スタッフも洗脳されているかも??
(ひねくれジィ~ジの戯言です。)
場所にも依るけどそれ以上生産農家の姿勢も有るし、当たり外れも有るだろうし
当然焚き加減も…
いずれにせよ米=新潟との発想は既に過去の話?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008/03/01 08:57

山口ももりさま、こんばんは。
「お弁当温めますか?」って、コンビニで聞かれますが、ほとんど温めません。
弁当は常温だという概念があるからです。
それにお弁当らしくて、おいしいと思います。
腹の減ったとき、おにぎりをかぶりつく、おかずは要りませんね。

投稿: もうぞう | 2008/02/25 19:19

ご飯は冷めたら一番、お米の味に差が出るように感じます。炊きたてって、何だって、おいしいです。でも、何より美味しいのはすきっ腹。ウーンとお腹をすかすのがよろしいようで・・・

投稿: 山口ももり | 2008/02/25 15:03

おはようございます。
>玉井人さま
ひとめぼれの方が冷めてもおいしいのですね。
たしかに炊き方、これはほとんど炊飯器任せですからね~
でもその後の処理によって、大きく味が変わってくることは事実です。

>エンドウマメさま
寿司店主に聞いたことがあります。
「コシヒカリ100%では、粘りが強すぎて寿司飯には適さない。
20%くらい混ぜた方が寿司には合うんですよ。」

投稿: もうぞう | 2008/02/25 07:29

お米は、何が美味しいのか判断に苦しみます。 なのでいつも
テレビなどで美味しいと云われるモノを、食べています。 でも
結局、マスメディアで翻弄されているだけ・・なのかも知れません。
自分の味覚に合ったのが一番なのでしょうが、食味ランキングに
掲載されているお米は、なかなか入手が困難なのでしょうね。

投稿: エンドウマメ | 2008/02/24 21:53

>コシヒカリはね、冷めても古くなっても美味しさがあまり落ちない・・

それはいえているかもしれませんが、
冷めたお結びがおいしくなる品種として改良されたのが「ひとめぼれ」ですから、冷めてからはどうなのでしょうかね

米は品種より、土地と炊き方が味の大半を決めますからね

投稿: 玉井人 | 2008/02/24 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/40246475

この記事へのトラックバック一覧です: 新米ならさほど変わらない?:

« 回避の疑問 | トップページ | 夕方から雪が舞う »