« 民間委託の学校給食センター | トップページ | 新米ならさほど変わらない? »

回避の疑問

事故が起きると、加害者と被害者とに分けられる場合が多い。
どっちが悪いのか分からない場合でも、ダメージの大きい方が被害者となる。

報道などから見る限り、イージス艦の方にかなり分が悪いようだ。それになんと言っても国民を守るべき自衛隊が関連した事故だけに風当たりが強い。

しかし漁船は船団を組んでいて、幸運丸は事故の30分以上前に大型船影を発見し右に回避行動を取った。
金平丸は右に切ったものの、避けきれないと判断し左にUターンするように回避した。
なのになぜ清徳丸は直前まで何もしなかった(らしい)のか?

仲間同士で連絡の取り合いはしなかったのか?そんな暇は無かったのか?そんなこと(大型船が近くにいること)は皆承知しているハズなのか?

回避義務があったのは、イージス艦だとされる。だから何もしなかったのか?
ではなぜ2隻は回避行動を取ったのか?

直線道路、自分でクルマを運転していて、対向車がセンターラインを超えそうになったら、相手が悪いから何もしない。なんてことはあり得ないでしょう。
自分で出来る範囲で、避けようとするハズですけどね~


お断り:この記事は、自衛隊を養護するものでも、漁船を避難するものでもありません。単に私の疑問を文章にしたものです

|

« 民間委託の学校給食センター | トップページ | 新米ならさほど変わらない? »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
いや~またまた次から次から出るわ出るわですね。
防衛省。

投稿: もうぞう | 2008/02/28 19:19

貴殿が言われる通り、小生も若干の疑問禁じえません。
ただ防衛省の情報開示の仕方、とか隠蔽?体質 つまりお上の
責任たらいまわしは許せません。 

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008/02/28 18:57

花火星人さま、おはようございます。
大きいもの(力のあるもの)ほど、そういう傾向になりがちなんでしょうね。

投稿: もうぞう | 2008/02/27 07:01

すべての漁船&漁師がそうだというわかじゃないですが
海の現場では、漁船はプレジャーボートを蹴散らして
オラオラ状態なようです。『そっちが身軽なんだから
お前が避けろ』って感じで。
大型船のどのくらい近くを横切れるか?なんていう
たわけた事も日常茶飯事とか。

ま、今回衝突した船がどうかは別として。

投稿: 花火星人 | 2008/02/26 23:57

山口ももりさま、こんばんは。
たぶんスリルを味わうとか、格好いいところ(自分だけそう思っている)を見せたいとか思っているんでしょうかね~

投稿: もうぞう | 2008/02/26 19:00

事故とは話が違いすぎるかもしれませんが、琵琶湖の竹生島へ行った時、大きな観光船にこれ見よがしに、物凄いスピードで並走し、急カーブで、ターンするプレジャ-ボート、若者に、とても、危険を感じたことを思い出します。大きな船ですのに、どうして???って思ってしまいます。

投稿: 山口ももり | 2008/02/26 10:46

こんばんは。
>玉井人さま
>やまちゃんさま
>くわたろうさま
今日になってやはりと言う発言が出ましたね。
「漁船がよけるだろう」
すべてはこの一言に集約されるように思います。
でも何で情報が小出しなのでしょうかね?

投稿: もうぞう | 2008/02/24 19:23

私の父は非常に稼働率は低いのですが現在漁師をしており、一級船舶の免許もあります。
その父の意見としては悪いのはイージス艦だけどそれだけじゃあないだろうと・・・
どちらも油断していたのでしょうね。

投稿: くわたろう | 2008/02/24 07:53

こんばんは、やまちゃんです。
私は、この事故が報道された時に最初に思ったことは…。
清徳丸とイージス艦とは無線で確認し合えたのか?です。
「そこの、漁船!回避しなさい」
「うるせぇ~!こっちが優先なんだぜ!」とか…。
素朴な、疑問です。

投稿: やまちゃん | 2008/02/23 23:01

99.999パーセントイージス艦の怠慢監視であることは間違いないですね
でもわたしの経験上、事故はいろいろな偶然が吸い込まれるようにある一点の時刻で一致して起こるものなのも事実です。
この漁船団が何の目的で移動していたかが報道されていないので解りませんが、もし新たな漁場に向かって競って移動していたとしたら自分より前の仲間が動いて前が開けたと思い船団の先頭に出ようとした瞬間だったとしたら・・・んんん

不運が重なったとしか言えませんね

投稿: 玉井人 | 2008/02/23 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 民間委託の学校給食センター | トップページ | 新米ならさほど変わらない? »