« こんな所に来ています | トップページ | 花巻・奥州市・平泉付近の旅 »

K鉄道の観光バス

今回の旅行は、いわゆるツアーで、申し込んだのは我々10人だけだったという。
このような場合は、旅行自体が中止になるのだが幹事が粘って交渉した結果、実現したのだそうな。

Basu

それでも28シートのゆったりした新しいバスで、自称独身のベテランガイドさんは、手を抜くどころか一生懸命に説明などしてくれる。
なんといっても花巻市までの長丁場である。上手いガイドさんで時間の経つのが早く感じてしまう。

それに貸し切り状態だったので、いろいろワガママもきいてもらった。
中でもこんなワガママまできいてもらうとは、こっちが恥ずかしいくらいだった。
それは、到着1歩手前で、「はんばきぬぎ」をするために待ってもらったことだ。

もちろん「一緒に食べませんか?」とお誘いしたのですが、断られました。
時間にすれば、40分くらいであったが、ほんとに申し訳なかったです。
ありがとうございました。

※はんばきぬぎ=旅行などの帰り、家に着く前に食堂などでする夕食会・慰労会のこと。

|

« こんな所に来ています | トップページ | 花巻・奥州市・平泉付近の旅 »

コメント

Racexpさま、こんばんは。
消え去る言葉でしょうかね~

投稿: もうぞう | 2007/09/08 18:59

「はんばぎぬぎ」・・・そういえば暮れも押し迫った頃にこのタイトルでお座敷列車を使って近隣まで1泊のツアー列車があったのを思い出しました!
最近はなくなったかもしれません!
ついぞ聞かれなくなった言葉ではあります!

投稿: Racexp | 2007/09/08 01:07

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
これはこれでいいのですが、やっぱり山の方が良いですよ。
このような旅行は、思い出として残るのが少ないです。
山はハッキリ覚えていますね。とくに難儀した山ほど。

投稿: もうぞう | 2007/09/07 19:20

大型観光バス貸切のDX旅行 羨ましき限りです。
バス会社競争激化凄いですからねぇ~必死でしょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007/09/07 12:49

ノアさま、おはようございます。
同業者の旅行でした。
リンクの件了解しました。こちらこそよろしくお願いします。

投稿: もうぞう | 2007/09/07 06:14

登山仲間のご旅行でしょうか?
貸し切り状態で楽しそうですね(^_^)

ところで、今更なのですが、よろしければリンクしていただけませんか??

投稿: ノア | 2007/09/07 01:01

おはようございます。
>エンドウマメさま
はんばきぬぎ、はんばぎぬぎなどとも言われます。
主に下越中越の方言だとか。
 >10人・・でも京都市の観光バスは観光客が1人でもバスガイドさんが乗ってガイドして下さいます。
定期観光バスの場合では無いでしょうかね~
違いますか?

>やまちゃんさま
そうですか、ご存じない?
最近では使わなくなってきたようですからね。
とくに若い人は知らないかも知れません。

投稿: もうぞう | 2007/09/06 05:23

こんばんは、やまちゃんです。
「はんばきぬぎ」は、私もはじめて聞きます。
でも、旅行の帰りには「どっかで、まんま食っていこてば~」になりますよね?
最近のバス旅行は「カラオケ」って歌いませんね?

投稿: やまちゃん | 2007/09/05 23:33

「はんばきぬぎ」・・・初めて聞く言葉です。 新潟全域で
使われている言葉なのですか? 面白い言葉ですね。
10人・・でも京都市の観光バスは観光客が1人でも
バスガイドさんが乗ってガイドして下さいます。

投稿: エンドウマメ | 2007/09/05 20:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/16351867

この記事へのトラックバック一覧です: K鉄道の観光バス:

« こんな所に来ています | トップページ | 花巻・奥州市・平泉付近の旅 »