« そして、山本山(小千谷市)へ・・・ | トップページ | 森の会話 »

地域情報紙

Matihon 地元のお店などを紹介している、地域情報紙が元気のようです。

この手の雑誌は、広告なのか記事なのか分からない部分が多いのですが、この雑誌、全編「広告」だよね~

掲載してもらうのは、やはり有料なんだろうな~

|

« そして、山本山(小千谷市)へ・・・ | トップページ | 森の会話 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
多くなったと言うことは、結構売れているのでしょうね。
私の場合は、あまり見なくてもお客さんに見てもらえるかと思うと、つい買ってしまいます。

投稿: もうぞう | 2007/05/19 19:39

この手の刊行物多くなってきましたが、ホンとに宣伝効果有るのかねぇ~???
視覚に訴えるのは現代の常識みたいですが、ほかにもっと地についた方法って
無いものでしょうか?
いろいろ備えなければならなくて大変ですね!

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007/05/19 09:08

こんばんは。
>玉井人さま
はい、立派な本でした。

>ノアさま
その通りでした。
少々後悔しています。

投稿: もうぞう | 2007/05/18 19:40

週刊誌や月刊誌等、雑誌類の地域情報は基本的に広告ですね。
お写真の雑誌もしっかり立ち読み(?)してますが、やはり広告のようで。

まあお店側も利益を上げたいだろうし、編集側と利害が一致するんだろうなぁ。
でも1000円も出して大量の宣伝を見るのもちょっと‥^^;

投稿: ノア | 2007/05/18 19:11

フリーペーパーにしたほうがいいような気もしますが、
1000円は立派な本ですね。

投稿: 玉井人 | 2007/05/18 16:49

おはようございます。
>エンドウマメさま
この雑誌は、結構厚く立派なもので、1000円でした。
これだけ広告があれば無料でも良いような気がしますけどね。

>Racexpさま
金沢と比べたら、新潟に来る観光客はずっと少ないでしょうね。
北陸新幹線が開業したら、どっちに多くの本数の電車が走るのか?
気になる所です。

投稿: もうぞう | 2007/05/18 06:28

新潟市内を紹介する雑誌は結構見かけますが、このタイプは初めてですね。
雑誌の記事の場合一応広告という風に考えて間違いないと思います。きのう鉄道関連の情報誌を買ってきましたがプロの方がさりげなく新しい機材の宣伝をしていました。
それはさておき新潟市の場合政令指定都市に鳴ったとはいえほとんどマイナーなのである程度の「市(し)」自体の宣伝も必要と思います。関東の方はどちらかというと北陸の金沢方面に目が行っていると思うので・・・・

投稿: Racexp | 2007/05/17 23:12

広告が多い・・と云う事は、フリーペーパーですか?
この時期、京都とタイトルが付いている雑誌が多く
発行されています。 どれを買ったらいいのか、悩みます。

投稿: エンドウマメ | 2007/05/17 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/15104516

この記事へのトラックバック一覧です: 地域情報紙:

« そして、山本山(小千谷市)へ・・・ | トップページ | 森の会話 »