« スプリング・エフェメラル | トップページ | 締め忘れ »

緑豊かな政令市は、絵に描いた餅?

新潟田園都市型政令市は、西蒲区と南区の多くを都市計画法によって、開発規制をするそうな。
ま~農地(緑)を守りたいというのだが、それは机上の理論にすぎないのではないか?

米価は下がるし思うように作ることも出来ない、果樹は消費が減っているし、手間が掛かるし・・・
こんな状況では、規模拡大にしても、後継者育成だって望む方が、無理というものだ。

抜本的な対策を打ち出せない限り、これらの農地及び周辺の住宅は、どんどん寂れてしまう。

本当に自然豊かな(荒れ果てた)住む人もいない?地区に成りはてる可能性だってある。

Kamo1
中ノ口川にもカモ類が住むようになった。

Kiji
自然豊かなのか?寂れてきたのか?

|

« スプリング・エフェメラル | トップページ | 締め忘れ »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
まったく国の政策に乗っかっているだけなんでしょうね。
独自性を出せないのかも知れませんが、なんとかリーダーシップをとって欲しい所です。

投稿: もうぞう | 2007/04/08 19:57

頭の良い(皮肉)新潟のある地位のお役人の皆さん。
国の農政施策に乗っているだけ!!
新潟の発展は、若い人に農業を目指してもらう基盤を造るしか
方法は無いのです。日本最大の農地面積を保有していて
生かさない手は断固有りません。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007/04/08 19:14

ひろぼうさま、こんばんは。
なるほど。
そういわれれば、そうですね。
私ももう少し研究してみようと思います。

投稿: もうぞう | 2007/03/30 19:58

ご無沙汰しておりました。

私が聞いた話では、「里山とは人の手が入ることによってその生態系などが維持される自然」「田んぼや用水路も里山の一つといえる」ということでした。

田んぼは、土地改良などから「人工のもの」というイメージが無きにしもあらずですが、そこで育つ稲は、施肥、防除などあるでしょうけど主に自然の力で育っているわけですし、そこに棲む生物も自然の一部であることは間違いないと思います。

だから「人の手が入ったから自然ではない」というものではないと思います。

投稿: ひろぼう | 2007/03/30 13:00

玉井人さん、こんばんは。
その通りだと思います。
豊かな自然、と言っても里山・田んぼ・畑などは、人間が手がけてきたわけです。

それによって、昆虫が棲みそれを捕る鳥がきたり、動物が来たりしたわけです。

それを自然と勘違いしている人が多いですね。
広い意味では、それも自然と言えるでしょうけど・・・

投稿: もうぞう | 2007/03/28 19:08

この考え方はある映画で昔気づかされたことなんで、人によっては語弊となるかもしれません。

美しく作物が育つ田畑の景色、これすべて自然では無く人が作った緑、つまり人工の緑である。

自然でない人工のところに人工の建物が建っても、それは自然が減ったとは言えないのではないか?

わたしはこんなことを時々思ってます。
間違っている考えかとは思いますが、みなさんはどう思うでしょうか?

投稿: 玉井人 | 2007/03/28 08:39

おはようございます。
>エンドウマメさま
そうです、キジです。
タヌキやテン・キツネもいるという噂もあります。

>ノアさま
せめてこの地区(規制地区)だけでも、減反を廃止せよと言いたいですね。

投稿: もうぞう | 2007/03/28 06:16

農業は割と安定して収穫できるのがお米ですよね。
でも消費の落ち込みで価格が二極化、普通の新潟米も厳しいようで。
消費が落ち込んでいるならおいしいお米の食べ方や、小麦に取って代わるような製品開発、そしてその製品の積極的導入などが望まれます。

抜本的対策は難しいですね‥。
全国のみならず外国勢との戦いなど、日本の農業全体の話になる気がします。

投稿: ノア | 2007/03/28 00:50

2枚目の写真は、キジですか? 街でキジを見るなんて
素晴らしいですね。 開発規制・・って、特別に規制を
する様なモノがあるのかなぁ。 今のままでも、十分に
緑豊か・・ですからね。 それよりも、多くの方が従事
出来る企業誘致の方がありがたいのかも知れません。

投稿: エンドウマメ | 2007/03/27 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スプリング・エフェメラル | トップページ | 締め忘れ »