« 清酒「お福正宗」でも、酒の話ではありません。 | トップページ | まだ積雪0です。 »

1万円は、10千円と表記するか?

コンマとは、数字を読みやすくするために途中に入れる記号であるが・・・

例えば「100,000,000」のような数字表記は,銀行マンや会計担当者などを除いては,一目で読める日本人は少ない。
ところが、これに4桁ごとにコンマを打って
「1,0000,0000」とすれば,
一目で「1億」と理解しやすい。
日本語は4桁ごとに,万,億,兆と呼称単位が変わるいわば、万進法であるからだ。

一方,欧米(英語)では,「thousand(1,000)」,「million(1,000,000)」が数字の単位であって3桁区切りの呼称を使い,1万は「ten thousand」と表記される世界であり,「千進法」と言うべきか?

かなり昔は4桁ごとにコンマを打ったものだが、国際社会になってからは、3桁ごとにコンマを打つようになってしまったようである??

|

« 清酒「お福正宗」でも、酒の話ではありません。 | トップページ | まだ積雪0です。 »

コメント

hideさま、おはようございます。
最近は私も、決算書などを作る立場にあり、少しは読めるようになってきました。
でもやはり4桁ごとにあった方が読みやすい事には違いありません。
いまさらどうもならないでしょうけど・・・

投稿: もうぞう | 2007/01/21 06:40

確かにです!
○○百万円、○○千円と稟議書には表記しますね。
また、同一の稟議書内では単位を揃えるのも暗黙の了解です。
数字もコンマ表示でなければ分かりずらいですね。
しかし国際社会の影響とはなるほどですw
慣れとは便利なものです^^;(千進法慣れ男より)

投稿: hide | 2007/01/21 01:38

玉井人さま、おはようございます。
そうなんですか・・・
両替に手数料を取られる時勢ですからね、裏技ですね。

投稿: もうぞう | 2007/01/09 07:13

話はまったく記事内容とは無関係なことなんですが、
ATMで「10千円」と押すと金額確認は{1万円}なのに「千円札」が10枚出てきますよね。

私は千円札が入用なときよくそんな引き出し方をするんですが、
「10千円」の数字からそれを思い出してしまいました。

投稿: 玉井人 | 2007/01/08 21:25

酒徒善人さま、こんばんは。
通常財布には、30K円~40K円ほど入っています。
PCの世界では、K円とかM円(メガ円)なんてピッタリでしょう?

投稿: もうぞう | 2007/01/08 21:21

最近1万円札を10枚も持ったことがないので
多分大丈夫だと思います。
でも確認しないと間違いそうです。

投稿: 酒徒善人 | 2007/01/08 15:46

おはようございます。
>ノアさま
そうだと思っているのですが・・・
実際のところは、分かりません。

>輝ジィ~ジさま
知ったかぶりなんですが、実は何もしらないもうぞうです。

投稿: もうぞう | 2007/01/08 09:44

モンダと思って問題意識を持てないジィ~ジです。
またまた貴殿から新年早々教わりました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2007/01/07 22:45

もともとの日本の読み方に、英語の文化が入ってきたからそうなったのかなぁ。

投稿: ノア | 2007/01/07 22:22

Racexpさま、こんばんは。
たしかに決算書などでは、123,450千円と記す場合が多いですね。
また単位千円と記す場合も・・・
いずれにしても非常に読みにくいですね。

投稿: もうぞう | 2007/01/07 20:38

こんばんは
会社で従業員に今期の売り上げの説明をするとき、何月は1234千円という表示をしているのを思い出しました。円単位で書くと大変でわかりにくいからですね。
決算期になると企業の貸借対照表などが新聞で公告されますが上場企業が多く各項目の金額がたとえば1000百万円という感じに表記されますね。これがひしめいているとすごく壮観に感じます。

投稿: Racexp | 2007/01/07 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/13372139

この記事へのトラックバック一覧です: 1万円は、10千円と表記するか?:

« 清酒「お福正宗」でも、酒の話ではありません。 | トップページ | まだ積雪0です。 »