« Many thanks! | トップページ | また馴染みの名称が消える »

年賀欠礼のハガキが届くと・・・

061128_0757 今時期になると、年賀欠礼のハガキが届く。

思いがけない人から届く場合もあり、どう対処した方が良いのか困惑する事も多い。

①ハガキをもらったら、すぐにでも電話でおくやみを言う。
②御霊前にでも、と記してちょっとしたものを送る。
③香典を送る
④お正月が終わる頃、寒中見舞いのハガキを出す。
⑤そのまま放っておく。
などが考えられますが・・・

もちろん付き合い方によって違うし、一概には言えないでしょうけどね。

私の場合ですか?

私は②と⑤が多いですね。

|

« Many thanks! | トップページ | また馴染みの名称が消える »

コメント

おくさま、おはよございます。
なるほど自分が欠礼を出す立場になれば・・・
貴重なご意見ありがとうございました。

投稿: もうぞう | 2006/11/30 06:22

私も放っておくのが余計です。
実は今年は欠礼はがきを出す側になってしまいましたが、電話を何本か頂きました。
嬉しかったですね。
私が放っておいた人からも電話をもらい(;^_^A あせあせ 状態でした。

投稿: おくさま | 2006/11/30 00:10

こんばんは。
>Racexp さま
年賀ハガキの売り上げが減っているそうですね。
将来、年賀状なるものは、どうなる運命でしょうかね?

>玉井人さま
合併が進みましたからね~
郵便番号さえしっかりしてれば、大丈夫ですけど・・・
出来れば新住所で届けたいものです。

>酒徒善人さま
そう思いながらも、ついつい延び延びで「ま~いいか」となってしまうのです。

投稿: もうぞう | 2006/11/29 19:25

今、届く時期ですよね。
私の場合もほとんど同じです。
年賀状だけの付き合いも多くて、どうしたものかと思いながらも出しています。

投稿: 酒徒善人 | 2006/11/29 18:24

寒中見舞いをたまにやったりであとは⑤ですね。

それより今は住所があちこちで新しくなってるのでその対応に困ってます。
合併の影響がきてます

投稿: 玉井人 | 2006/11/29 13:15

>年賀状だけの
気が付くとこんな季節ですね。
一昨年からメールやブログコメントへ移行しているので出す方も頂く方も減りつつあります。
欠礼も数通きています。寒中見舞いも出したことはありません。つい最近までそんな習慣があったことを知りませんでした。
あとで郵便局にはがきを持っていって備え付けのスタンプで作成しようと思っています。

投稿: Racexp | 2006/11/29 10:46

エンドウマメさま、おはようございます。
そうなんですね。年賀状だけの付き合い場合が多いですから。
判断が難しいです。

投稿: もうぞう | 2006/11/29 06:22

マメは、④と⑤の場合が多いですね。 友達とか親戚だと
その時に知らせてくれるだろうし、年賀状だけの付き合いの
場合に、年賀欠礼の葉書が来るのだと思うから・・です。

投稿: エンドウマメ | 2006/11/28 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/12857666

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀欠礼のハガキが届くと・・・:

« Many thanks! | トップページ | また馴染みの名称が消える »