« 1対√2 | トップページ | 腕時計で遊ぶ »

戦争さえなければ・・・

「遙かなる約束」というドラマを昨日放映してました。
あらすじは、大戦中、結婚して間もない若夫婦の旦那が、スパイ容疑でソ連に連行され、帰してもらえず50年ぶりにやっと家族の待つ日本に帰ってくることが出来たというものです。

戦争故の悲劇である・・・・戦争さえなければ・・・

戦争さえなければ・・・

しかし、平時でも北朝鮮による、拉致はおきた。

一刻も早い解決を祈るばかりである。

|

« 1対√2 | トップページ | 腕時計で遊ぶ »

コメント

玉井人さま、おはよございます。
北朝鮮が認めているのに、それ以上手が出せないとは、なんとも?
外国メディアも感心は、高いようですがね~
韓国などの対応も理解に苦しみます。

投稿: もうぞう | 2006/11/27 06:34

戦争さえなければ、わたしの祖父も叔父たちも死ななかった。
しかし、わたしの親たちが出合うことはなくなることで、わたしが存在しなかったのも事実だし複雑な心境ですね

わたしは「拉致」という言葉遣いがどうも違和感があります

「国による誘拐」だと単純に言ったほうが罪をあらわすのに解かりやすいと思います

投稿: 玉井人 | 2006/11/26 22:10

Racexpさま、こんばんは。
昨日のドラマは、実話を元にしてるんですが、夫婦だったので50年なんとか待てました。
それでも73~75歳になってしまいました。

横田夫妻は親ですから、もう待てる時間は、ほとんどありません。
なんで進展しないのか、悔しいです。情けないです。

投稿: もうぞう | 2006/11/26 20:09

>平時でも北朝鮮による、拉致はおきた
拉致は無差別らしいです。かなりの国の人が被害を受けているそうです。
横田さん夫妻も高齢になってきました。拉致された方々の問題がなんとか早く解決されることを望みます。

投稿: Racexp | 2006/11/26 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/12831654

この記事へのトラックバック一覧です: 戦争さえなければ・・・:

« 1対√2 | トップページ | 腕時計で遊ぶ »