« 石けんVSアミノ酸 | トップページ | おびやあき »

ばさぶるまい

「○○さん家は、ばさぶるまいがあったそうだね」
「え~ばさぶるまい?なんですかそれ」

「大体初子を生む時は、実家に帰るでしょ。それからしばらくして落ち着くと婚家に帰る訳ですね。その時またはその後に、親戚などに赤ちゃんを披露すること、それがばさぶるまいです」
「赤ちゃん(孫)ぶるまいだね」

「そうそういういい方をするところもあるようです」
「でもなんでばさなの?」

「親戚付き合いなどで普段は、家長が呼ばれる場合が多いのですが、この場合は奥さん(婆)を呼ぶ習慣があるからです」
「へ~、でもそんなの、全国的に行われているのかな~?」

似たようなものに、おびやあき(おびやき)があります。

|

« 石けんVSアミノ酸 | トップページ | おびやあき »

コメント

こんばんは。
>Racexpさま
記事にしましたので・・・

>玉井人さま
ほう、同じですか?
福島とはやはり近い関係ですね。

>やまちゃんさま
1度しかない機会ですから、出来ればやってあげたいですね。

投稿: もうぞう | 2006/10/01 19:47

こんばんは、やまちゃんです。
そうそう!私の子供が生まれてから「ばさぶるまい」を、やりました。
最初に聞いた時は、「なんだ?それ!」って感じでした。
「おびあき」は、明日にでも「ばさ」に聞いてみます。

投稿: やまちゃん | 2006/09/30 23:53

あります、あります

こちらでは「ややぶるまい」といい
赤ちゃんの親の叔母たちが呼ばれます

同じですね

投稿: 玉井人 | 2006/09/30 23:27

おびあきとは少々勝手が違うのでしょうか?

投稿: Racexp | 2006/09/30 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/12098249

この記事へのトラックバック一覧です: ばさぶるまい:

« 石けんVSアミノ酸 | トップページ | おびやあき »