« ゆめつづり | トップページ | 穴の谷(あなんたん)霊水 »

五箇山:相倉合掌集落

白川郷と共に世界遺産に指定されてから、すっかり有名になった五箇山合掌集落。
山また山の奥まったところにある。
こんなへんぴな所だからこそ、残ったのだと思う。

この地で30世帯程、空き家もあるという。
住まいしながらの保存は、大変のようです。

Gassyo

Gassyo1

Gassyo2

|

« ゆめつづり | トップページ | 穴の谷(あなんたん)霊水 »

コメント

輝ジィ~ジさま、
もう数回もね~
さすがですね。私は白川郷が1回、ここも初めてでした。

投稿: もうぞう | 2006/07/17 15:57

もうぞうさま
五箇山数回尋ねていますが、現在は随分ACCESSも
良くなって…昔は嫌な道でした。
原風景を感じ、安らぎを覚えますが、住んでいる方達は、
保存を含め、大変でしょうね!!見てる分には
雪の季節も情緒が有り、素晴しいですよ。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2006/07/17 06:38

kiyokaさまおはようございます。
そうですね。途中ですからね。
日本の原点のような感じがします。

投稿: もうぞう | 2006/07/09 06:22

五箇山も富山のあなんたんの帰りに寄りました。
絵のような風景 今も思い出します。
いいところでしたね。

投稿: kiyoka | 2006/07/09 01:50

おはようございます。
>玉井人さま
天気が回復して、きれいでした。

>Racexpさま
有名になったのは、最近ですからね。
新潟にもかやぶき屋根が多くありましたが、屋根の勾配がまったく違います。
屋根の修繕には、急勾配と言うこともあり大変なようですね。

投稿: もうぞう | 2006/07/08 06:25

五箇山に白川郷・・・合掌造りも一度は見てみたいと思っていますがいまだ実現していません。
18年前会社の慰安旅行で飛騨へ行っているはずなんですがなぜか記憶が無いので・・・・
合掌造り普通のかやぶき屋根以上に管理が大変そうですね。材料はどうやって集められているのでしょうか?

投稿: Racexp | 2006/07/07 22:13

かやぶきの前に咲く「立葵(タチアオイ)」のピンクの背の高い花が緑の水田と屋根の茶色がバックで映えてとてもいいですね

投稿: 玉井人 | 2006/07/07 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/10836834

この記事へのトラックバック一覧です: 五箇山:相倉合掌集落:

« ゆめつづり | トップページ | 穴の谷(あなんたん)霊水 »