« 学校の創立記念日 | トップページ | ソーシャル ネットワーキング サービス »

ざまの悪いシクラメン

ご存じシクラメンである。去年の11月に買った物だが・・・

sikura1

油断してるとすぐにくたっとしてしまう。水をやれば元気になるが、やりすぎると根腐れを起こしそうだし。
日光に当てるようにと、指示があるが新潟ではなかなか陽が差さない。
したがって、茎ばかりが伸びてしまって・・・

ざまが悪くなってはいるが、次から次から咲いて、花の時期は長いですね~

|

« 学校の創立記念日 | トップページ | ソーシャル ネットワーキング サービス »

コメント

伊藤/kin_iさん、おはようございます。

管理方法まで、ありがとうございます。
やはり難しいのですね。
いままで気づかなかったんですが、よく見ると花びらがそっくり返るように咲いているんですね。

投稿: もうぞう | 2006/02/13 06:34

葉っぱを編んで花茎を中央にもっていってはいかがでしょうか。
シクラメンは春から徐々に水を切って9月に植え替えるので
他の植物と栽培周期が異なるだけにやりにくいです。
でも、日本の夏の高温多湿でまいってしまう。
生産者は、種から18ヵ月でしたでしょうか
それくらいで終える一年草のように扱っているようですね。

投稿: 伊藤/kin_i | 2006/02/12 20:46

纏さん、こんばんは。
ざまは悪くてもなんとか咲くんですが、来年になるともう・・・なくなってる可能性が・・・高いです。

投稿: もうぞう | 2006/02/12 19:20

玉井人さん、こんばんは。
「小椋」くらいは、本名だと思っていたんですが・・・
知らなかったな~

投稿: もうぞう | 2006/02/12 19:18

今の季節は太陽も少なく大変ですね~
σ(・・*)アタシも数年前に育ててましたが見事に根ぐされさせちゃいました。
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
シクラメンが終わる頃には春がくるかしら?

投稿: | 2006/02/12 08:51

わたしも小椋 佳のほうが好きですね。

それに知っている人は知っているんですが、小椋という芸名は昔若いころ縁があっていた福島県の地域が大好きになりそこに住む人たちの姓がほとんど「小椋」だったのにちなんで付けられたものです

シクラメンは小ぶりでなるべく原種に近いほうが強いですよ。ならばそれが鉢底に水をやるタイプだと尚管理が楽ですよ

投稿: 玉井人 | 2006/02/11 22:40

こんばんは。
> Racexpさん
そうなんですね。花もちは大変いいようです。
やっと手入れのコツがつかめてきたようです。

>エンドウマメさん
布施明のシクラメン・・もいいけど、私は小椋佳の方が素朴で好きですね。

投稿: もうぞう | 2006/02/11 20:43

外は冬ですが、花屋さんの店先は春の匂いが
漂っていて、いい気分になりますね。
赤いシクラメンを見ていると、癒されます~。

シクラメンと聞くと、♪真綿色したシクラメンほど・・・と
布施明さんを思い出してしまいます。

投稿: エンドウマメ | 2006/02/11 19:55

こんばんは
ことしはとくに11月から雨や雪の日ばかりでしかも寒くて・・・・鉢植えの管理も大変ですね。
はやく日光が降り注ぐ時期になるといいのですが・・・・・
でも、シクラメンって結構花の時期が長いのですね・・・

投稿: Racexp | 2006/02/11 19:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/8609736

この記事へのトラックバック一覧です: ざまの悪いシクラメン:

« 学校の創立記念日 | トップページ | ソーシャル ネットワーキング サービス »