« 今日は朝食がスイーツだ? | トップページ | 閑散、歳末商店街。 »

合併のメリットは、何処へo(`へ´)o

小さな自治体は、財政が厳しくなり住民サービスが低下したり、住民の負担が増えるから、合併をしなければならない。
と、私はそう認識していた。

ところが、
今日の新潟日報他によれば、新潟市の介護保険料が上がるらしい。
「旧市内、3800円から16%増の4400円になる見込み・・・・潟東、月潟地区からは、なんと57%もアップとなる・・・」

国保も上がるとの報道もあり、これではなんのための合併なのか?
早速裏切られた!

|

« 今日は朝食がスイーツだ? | トップページ | 閑散、歳末商店街。 »

コメント

こんばんは。 輝ジィ~ジさま、 Racexpさま。

助け合いの精神も大切ですが、個人や家族で出来ることは、もっとしなければならないのでは・・・
そうでないと、税金ばかりが高くなり、かえって不公平感が増すような気がします。

投稿: もうぞう | 2005/12/30 20:00

おはようございます。
残念ながらこれが広域合併の正体かもしれません。新潟市はかなりの広域ですから、まとまるのが難しそう感じがいたします。サービスが旧市街地のみということにならないように願いたいです。参考までに新潟市ほか3つの自治体のみ今年に国勢調査で人口の増加が確認されましたが、他は減少のみだそうです。今まで増加だった長岡や上越も減少になってしまいました。

投稿: Racexp | 2005/12/30 10:25

ある程度納得できる理由が無いと、今後益々
大きな歪と、不満が噴出することでしょう。
経費節減・サービスの公平化、迅速化を図ることが、
合併の目的の筈、困ったものです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2005/12/29 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/7894811

この記事へのトラックバック一覧です: 合併のメリットは、何処へo(`へ´)o:

« 今日は朝食がスイーツだ? | トップページ | 閑散、歳末商店街。 »