« 旅行記1、上高地編 | トップページ | ”きゅうり”のみそ汁 »

旅行記2、飛騨高山編

5日11時頃、高山市街に入り、高山別院にバスが止まる。
2時間の自由行動。

まずは、宮川沿いの朝市に、さらに安川通りで昼食を・・・しかし定休日(火曜)のところが多かった。
その後、古い町並みが保存してある通りを散策。以前より人力車が目に付く。
お土産を買って、バスまで戻った。ちょうど2時間であった。

歴史や文化伝統などを守って、観光に力を入れてきたせいであろうか、人口10万弱の地方都市としては、大変賑わっていた。
新潟ではちょっと無いか?強いて言えば、村上・加茂あたりか?

takayama5

|

« 旅行記1、上高地編 | トップページ | ”きゅうり”のみそ汁 »

コメント

エンドウマメさん、おはようございます。
「さくら」でしたっけ?高山の隣の古川町、良かったですよね。

白川郷には、行きませんでした。
ただ3年ほど前に行ったことがあります。
思ったよりも多くの合掌造りの民家が残っていたと記憶しています。

すごく山深いところで貧しい?故、これだけの財産が残っているのかな~と思ったものでした。
夕方に行って明かりがつき始めた、民家の写真を撮りたいと思いました。

なおこの旅行記は、これで終わりです。
ありがとうございました。

投稿: もうぞう | 2005/07/08 06:05

NHKの、朝の連続ドラマの影響もありますね。
古き良き日本が残っている・・って、感じですね。
白川郷は行かれましたか?

投稿: エンドウマメ | 2005/07/07 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/4868423

この記事へのトラックバック一覧です: 旅行記2、飛騨高山編:

« 旅行記1、上高地編 | トップページ | ”きゅうり”のみそ汁 »