« カントリー エレベーター | トップページ | 「ところてん」は・・・ »

挨拶は、年下が先にするもんだ!

「○○のあんにゃさ、挨拶もできねぇんだれや」
「どうしたってね」

「近くを通って行ったのに、挨拶もしないで知らんぷりでさ」
「・・・・でも、結局こっちも挨拶しなかったんだろうね」

「当たり前だこてさ、若い方が先に挨拶するもんだ・・・」
「そりゃそうられも、どっちもどっち、50歩100歩じゃないの?」

注:あんにゃさ=おじさん(この記事に限り、わりと近所にお住いの方)

|

« カントリー エレベーター | トップページ | 「ところてん」は・・・ »

コメント

玉井人さん、おはようございます。
こちらでは、次男以下の呼び名は、もしかあんにゃ、の他には、「おじ」というのが一般的です。
おじさん(叔父さん)などのおじとは、ニュアンスが違うようです。
また「あねさ」は、若い娘というより、嫁に来た人にたいしてよく使いますが、最近ではだんだん使わなくなってきました。

投稿: もうぞう | 2005/07/14 06:10

「あんにゃ」こちらでも同じ意味で使いますよ

年上の女性には「あんね」と言います。

弟はやくざやさんが使うのと同じく「しゃてい」が訛って「しゃで」と言います

ただし「兄と弟」と並べて紹介するときは「せなとしゃで」といいます
「せな」とは兄だけを指す言葉です

投稿: 玉井人 | 2005/07/13 23:23

エンドウマメさん、こんばんは。
ご指摘の通りです。
あんにゃ、あんにゃさは、本来「若いお兄さん」「長兄」の意味です。昔、長男は跡継ぎとして次男などより数段大事にされたようです。
が、年寄りは、いいおじさんでも「あんにゃ」と言うのです。つまり自分より若ければ、あんにゃ、あねさ(お姉さん)と言ってしまうのです。

投稿: もうぞう | 2005/07/13 21:37

ウチの地域(巻町)では、あんにゃ=お兄さんと云う意味が
普通で、面白いのは次男は「もしかあんにゃ」と云うのです。
長男に、もしもの事があったら、もしかしたら・・・と
云う意味らしいのですが。

投稿: エンドウマメ | 2005/07/13 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/4956168

この記事へのトラックバック一覧です: 挨拶は、年下が先にするもんだ!:

« カントリー エレベーター | トップページ | 「ところてん」は・・・ »