« シモツケの花 | トップページ | 挨拶は、年下が先にするもんだ! »

カントリー エレベーター

初めは何のことかと思いましたね。
直訳すると、田舎のエレベーター(昇降機)ですよ。
私はてっきり和製英語かと思いましたが・・・どうやら、英語らしいですね。
ライス センターと呼ぶ人もいます。

kantori

|

« シモツケの花 | トップページ | 挨拶は、年下が先にするもんだ! »

コメント

おはようございます。
>Racexpさん
>おくさま
高さ30mくらいだとか、田んぼの真ん中だから目立ちますよね。
宣伝効果も抜群です。

>玉井人さん
ライスセンターの方が、分かりやすい名前ですね。
この写真の施設は、小さい方ですが、これより後で作られた吉田町にある大きな施設は、保冷装置が付いているということです。

投稿: もうぞう | 2005/07/13 06:14

いや~派手ですね
こちら福島県では「ライスセンター」ですね

ただし大きければ大きいほど米がまずくなるとして我が村では敬遠する傾向があります

事実、大きいほど調整が難しくミスが大いんですがそちらではどうなんでしょうか?

投稿: 玉井人 | 2005/07/12 21:47

角兵衛獅子のカントリーエレベーター!
月潟ってすごい!

投稿: おくさま | 2005/07/12 20:22

こんばんは
田んぼの中の高層建築カントリーエレベーター。究極の日本の農業の象徴ですね。
今の農業は徹底的に合理化が進んでしまったことを裏付ける光景といえましょう。
ここでも角兵衛獅子が描かれていて月潟を象徴しているのがすごいですね。

投稿: Racexp | 2005/07/12 20:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/4942134

この記事へのトラックバック一覧です: カントリー エレベーター:

« シモツケの花 | トップページ | 挨拶は、年下が先にするもんだ! »