« ジェンダーフリーでの、「さん」と「君」 | トップページ | 「角兵衛地蔵尊祭り」近づく(新潟市月潟) »

「エーデルワイス」  といえば・・・

映画「サウンド オブ ミュージック」の中の歌として有名ですが、皆さんもご存じの通り、元々植物(花)の名前ですね。

もちろん日本では、自生してません。
日本では、近似種としてウスユキソウがあります(ホソバヒナウスユキソウが、一番似ていると言われている)
このウスユキソウは、主に東・北日本の高山に自生しており、各地で亜種があります。
usuyuki20 写真は、ヒナウスユキソウで、飯豊山系で去年、撮影したものです。
場所にもよりますが、6月の終わり頃から咲き始めます。

|

« ジェンダーフリーでの、「さん」と「君」 | トップページ | 「角兵衛地蔵尊祭り」近づく(新潟市月潟) »

コメント

おはようございます。

>Racexpさん
その通りですね。夏山では、夕立が降りやすくなっています。
行動は早め早めに、遅くても3時にはもう目的地に着いているようにします。

>纏さん
今までの経験からですが、2時間以上は登らないと、見ることが出来ないようです。
ただ、「栽培品」が出回っています・・・
山野草の店にあるかも?


投稿: もうぞう | 2005/06/19 04:59

思わず歌っちゃいましたww
こんな花なんですね~
はじめてみた~
高山に自生かあ・・・一生見ることなさそうだな(;^_^A あせあせ

投稿: | 2005/06/18 21:15

こんばんは!エーデルワイスとはこんなイメージの花なんですね!
高山植物らしく可憐ですね!
これから夏山は気持ちがいいかもしれませんね!ただし急な雷雨には注意が必要ですが!さっきまで魚沼に大雨警報が出ていたそうです!

投稿: Racexp | 2005/06/18 20:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/4607539

この記事へのトラックバック一覧です: 「エーデルワイス」  といえば・・・:

« ジェンダーフリーでの、「さん」と「君」 | トップページ | 「角兵衛地蔵尊祭り」近づく(新潟市月潟) »