« ル レクチエの矮化栽培 | トップページ | 開発すべきか保存すべきか? »

今日のお昼

カツ丼、いわゆる新潟カツ丼。タマゴがとじてなく、カツが載っているだけのカツ丼です。

卵とじのカツ丼も美味しいのですが、私はこっちの方が好きです。お新香、サラダ、みそ汁が付きます。

05-05-09_12-18 新潟市南福島

|

« ル レクチエの矮化栽培 | トップページ | 開発すべきか保存すべきか? »

コメント

みなさんどうもありがとうございます。
>Racexpさん
この新潟のカツ丼より有名なのが、ソースカツ丼らしいですね!

>おくさま
丼であるので、ご飯との一体感に関しては、卵とじの方が優れていますね。

>伊藤/kin_iさん
そうですか、新潟では増加中ですか・・・
新潟カツ丼として大々的に売り出して欲しいモノですね。
ただこのカツ丼、副菜がないとやや寂しいんですよね。

投稿: もうぞう | 2005/05/10 19:32

このタイプ新潟市中心に広がっているようですね。
新潟市沼垂東にあるお店のタレは
野菜と鶏ガラのスープに本醸造の醤油と上白糖を合わせたものだとか
そこに揚げたてのカツをくぐらせるとカツの肉汁とあって、あの旨さ。
繁盛すればするほどその店のタレは旨くなる。
今度は「かつ丼」にしよう。

投稿: 伊藤/kin_i | 2005/05/09 20:33

やっぱりカツ丼といえば卵でとじたのが好きですね。
タレがご飯まで染みて・・・そういうのが美味しいですよね。
カツを乗せただけのカツ丼、以前新潟市内で食べたことがありますが、「これはカツ丼じゃない!」って旦那が怒っていました。
さすがに「代金返せ!」とは言いませんでしたが!w

投稿: おくさま | 2005/05/09 20:28

こんばんは
新潟県内に卵とじではないカツ丼がるのですか!
そういえば三条にも似た様なのがあったみたい!
これも卵でとじてなくたまねぎも無かった!
ソースカツ丼・・・・福井で食べたことがあります!平成元年だからかれこれ17年前です!

投稿: Racexp | 2005/05/09 20:26

纏さん、こんばんは。

まだ食べたことないんですか?
そりゃ早く食べてみてくださいよ!

名古屋の味噌カツや、信州あたりのソースカツ丼に負けない「新潟名物」にしましょうよ!

投稿: もうぞう | 2005/05/09 19:23

おいしそうですね~
新潟は卵とじしないんですか。
初耳。
秋田は卵で閉じちゃうもんなあ
一度食べてみたい。
(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪

投稿: | 2005/05/09 19:19

エンドウマメさん、こんばんは。

うむー!?
ソースカツ丼の一種かも知れませんが、たれ(ソース)は、いわゆるソースじゃなく、しょう油味です。
製法は知りませんので、分かりませんが、しょう油・味醂・酒・その他調味料などだと思われます。
揚げたてのカツを、「しょう油ダレ」にくぐらせそのままご飯に載せる?といったような調理方ではないかと思われます。
カツはサクサクで歯ごたえが良く、卵とじの煮たようなカツとは、ひと味違います。

新潟にお越しの節は、ぜひどうぞ、ただし店によっては、卵とじカツの所もありますので、ご注意ください。

投稿: もうぞう | 2005/05/09 19:19

こんばんは。 まだ一度も食べた事の無い、ソースカツ丼ですね。
関西には、たぶん存在しない・・・と思います。
以前TVで、信州方面には多くのお店で出されているらしいのですが
東海以西では、あまり見かけないと思います。
一度食べてみたいなぁ。

投稿: エンドウマメ | 2005/05/09 18:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/4053274

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のお昼:

» 昨日の昼食 [おくさまのひとりごと]
阿賀野市水原の国道460号線新発田街道沿いのラーメン屋さん「幸楽」。 どこかで聞いた名前ですね! このお店は「新潟ラーメン100選」(だったかな?)という本にも載ったお店です。 醤油ラーメンはありません。 味噌ラーメンが1品だけと、あとは全部塩味。 私が食べたのは「五目ラーメン」。 「汁なし広東」が珍品として有名。頼めば「汁あり」もOK! 「五目ラーメン」といい勝負!いつもどちらにしようか迷うところ。 さっぱりした塩味でとにかく美味しい! 塩味ラーメンが大好きな私はいつもここです。 トンコツラーメ... [続きを読む]

受信: 2005/06/19 20:08

« ル レクチエの矮化栽培 | トップページ | 開発すべきか保存すべきか? »