« 「おめぇさん、(出身)どごらねぇ?」 | トップページ | どっちが、もったいない? »

八百屋と床屋に関する一考察。

sain18わりと昔からの商売で、○○屋という呼び方をする場合があります。
魚屋、八百屋、米屋、たばこ屋、酒屋、床屋、鍛冶屋、とうふ屋、料理屋、自転車屋・・・
それぞれ屋の前の言葉でどういう商売かが分かる。

ところが八百(屋)と(屋)については、それだけでは、分からないと言っていいでしょう。

それとも昔は、八百だけであるいはだけで通じたのでしょうか?

また、八百屋では、よく八百の後に八百、八百、八百とか付けますね。これは時々使っているようです。
でも床屋では、後に付けずに前に付けます、寅床、松床、梅床とかね。
こちらは、まあめっきり使わなくなって来たようですがね・・・

ところで、魚屋、八百屋、床屋についての言い方は、放送禁止用語に指定されてるそうですが、ご存じでしたでしょうか?

|

« 「おめぇさん、(出身)どごらねぇ?」 | トップページ | どっちが、もったいない? »

コメント

いやー玉井人さん、スゴイですね。そんな語源辞典なんて物が、存在するんですね。
ほんと、おかげさまで勉強になりました。

それにしても「八百長」なんていう八百屋さんが新潟県に実際にあるんですよ!
読み方は、わかりませんけどね。

>纏さん、どうもありがとうございます。
まあ、「もうぞな記事」もありますから信じるのもほどほどにされた方が、よろしいかも知れませんよ!

投稿: もうぞう | 2005/02/19 20:11

みんなとっても物知りだなあ。。。
おかげでちょっと賢くなったぞ。
=*^-^*=にこっ♪

投稿: | 2005/02/19 15:53

面白い話題なのでちょこっと言わせてください

八百屋は本来は「青物屋」といいそれを「青屋」というようになり、この「アオヤ」をまた言いやすくして「ヤオヤ」となりそれに当て字をつけたのが「八百屋」だそうです(語源辞典より)

そのため「八百」の字にはまったく意味がないものだそうです

昔、すもうでいかさまがばれて有名になった「八百屋の長兵衛」さんは「八百長」の語源になった人です

投稿: 玉井人 | 2005/02/19 12:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/2985409

この記事へのトラックバック一覧です: 八百屋と床屋に関する一考察。:

« 「おめぇさん、(出身)どごらねぇ?」 | トップページ | どっちが、もったいない? »