« コイン精米機、街でもあるの? | トップページ | 「地方」は田舎のイメージだが? »

一般に石けんは少なく、合成洗剤は多い

先日は石けんも悪くないと言うより優れてさえいると書きましたが、
もう1つ気になってることがあります。
それは、成分(原料)のことです。
石けんの成分は、石けん素地、グリセリン、エデト酸塩、香料。とだいたいこんなところですが、我が家にあるK社のボディシャンプーは、水、ラウリン酸カリウム、ミリスチン酸カリウム、バルミチン酸カリウム、プロピレングリコール、グリセリン、ラウリル硫酸トリエタノールアミン、・・・・・・・・香料、赤色227号、黄色4号まで、全25種類も配合されています。
もちろん少ない方が良く、多い方が悪いという事ではありません。
弱酸性だからとか、使用感だけがいいと言うだけでなく、
本質的なこと、例えば毒性や発ガン性が指摘されてる物、アレルギーをおこす可能性があるものなどが含まれていない物を選びたいところです。
一般に防腐剤、殺菌剤、酸化防止剤などは、毒性があります。また界面活性剤自体の人体への危険性、及び環境への影響も否定出来ません。
sekken3

|

« コイン精米機、街でもあるの? | トップページ | 「地方」は田舎のイメージだが? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/2500972

この記事へのトラックバック一覧です: 一般に石けんは少なく、合成洗剤は多い:

» そのシャンプーは禿げますよ?! [おだやか気分]
「そのシャンプーを使うと禿げますよ」といわれたらどうします? [続きを読む]

受信: 2005/01/09 21:40

» プロピレングリコール [MLMのけいぞうです。]
MLMのけいぞうです。 私が所属するMLM企業では、シャンプーや歯磨きに保湿剤として含まれているプロピレングリコール(PG)の危険性を勉強できます。肌を保湿するのではなく、使い勝手をよくするだけのために、中身のクリーム自体を保湿する成分で、非常に危険です。 出展:食品・化粧品危険度チェックブック―買ってはいけない商品を成分表示から判定できる 主に保湿剤としてハミガキ、シャンプー、化粧水、乳液をはじめ、各種クリーム類、ファンデーション、口紅、マスカラ、アフターシェービングローショ... [続きを読む]

受信: 2006/01/04 16:04

« コイン精米機、街でもあるの? | トップページ | 「地方」は田舎のイメージだが? »