« 不正な温泉、新潟・弥彦でも | トップページ | あちこちにコンバインが・・・稲刈りの最盛期です »

いご・うご・えごは、みんな同じモノ

先日福島県に旅行に行ったとき、夕食に珍しい物が出ていたんですね。
えごでした。新潟でも一般にはえごと言いますがいごと言うところもあるから、聞いてみました。「うごと言う物ですよ」
「えご」「いご」だけだと思っていたら、「うご」が出てきたので、もっと何かあるのかと思って調べてみました。
そしたら、「おご」だってこれは冗談ですが、でも「をご」から「うご」に変化したらしいのですね。
「いご」「えご」は「いぇご」から変化したのでは?と言う説が有力です。
それに「おきゅうと」や「いぎす」なども「えご」の仲間のようです。前者は福岡方面、後者は愛媛や香川で食べられているようです。

912.jpg

|

« 不正な温泉、新潟・弥彦でも | トップページ | あちこちにコンバインが・・・稲刈りの最盛期です »

コメント

確かに「えご」は大人の味といったところでしょうか?
辛子酢みそでいただきますが、サッパリとした食感が好きです。
値段が少々高いのが残念です。

投稿: もうぞう | 2005/04/07 19:03

えごですか!
からし味噌つけて食べるとおいしいですね。
いとえの区別が判然としないから、同じものだとわかりづらいですね。
煮菜と同様に若いときは食べませんでした。

投稿: Racexp | 2005/04/06 20:38

たまたま図鑑を見ていたら、「えごのり」(いぎす科)と出てましたね。
なんとその隣には、「おごのり」(おごのり科)も出てましたね。
どちらも食用とあります。
やはり「おご」というものありそうですよ!
自己レスでした。

投稿: sammy | 2004/09/14 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/1419618

この記事へのトラックバック一覧です: いご・うご・えごは、みんな同じモノ:

« 不正な温泉、新潟・弥彦でも | トップページ | あちこちにコンバインが・・・稲刈りの最盛期です »