« あちこちにコンバインが・・・稲刈りの最盛期です | トップページ | ヒトスジシマカ »

いとうりといいますが、本当は?

0914.jpg
この辺りでは、いとうりというのですが、いとうりとPCに入力すると、糸瓜(へちまの誤読)と出ます。
じゃいったいこれは、なんという名前のモノでしょうか?ご存じの方是非教えてください。
なお下の写真は、半分に切ってゆでたモノです。何もしなくても糸の様に出てきます。味はイマイチですが、サッパリとした食感です。

|

« あちこちにコンバインが・・・稲刈りの最盛期です | トップページ | ヒトスジシマカ »

コメント

牧田 隆 さま、こんにちは。
コメントありがとうございます。

菜カボチャというのですか。
当地ではほとんど栽培は、されていません。
三条市下田方面で、栽培されています。

またいご・えごの情報もありがとうございました。

投稿: もうぞう | 2006/10/02 16:59

そうめんカボチャ、糸カボチャ、いろいろな地方名があるようですネ。私のふるさと新潟県の十日町近くでは『菜カボチャ』、発音はサイッカボチャです。農家ならどこの家庭でも作っていて夏から秋にかけて日常的な食べ物です。最近ではマヨネーズと洋からし、醤油を混ぜたタレで食べるのが多くなりました。このカボチャには歯ごたえのみで味そのものが無いので要はタレ次第なので個人の好みで洋風、中華風、和風、イタリアン何にでも使える重宝物と言えるかもしれませんネ。種を取って春先に蒔いて自分で簡単に収穫できますよ。また、『えご』という食品ですが新潟県内でも佐渡では『いご』と言います。作り方も本土側では四角に固めてサイコロ状にしますが佐渡では3ミリほどの厚さ、10センチ幅に薄く延ばして固めて3センチ程の太さのロール状にまとめて5ミリほどの幅に切って食べます。

投稿: 牧田 隆 | 2006/10/02 09:57

ありがとうございました。
ただ私は、野地温泉に泊まったときに、夕食に出てたもので福島にも結構出回ってるのかな?なんて考えていたものですから・・・ちなみに新潟では、「えご」といいます。スーパーなどで買うことが出来ます。

投稿: sammy | 2004/09/22 19:09

)sammyさん

「うご」海草なのはわかりますがそれ以上は知りません。私のところは中通り地方といって内陸のため海草はスーパーでしかお目にかかりません。たぶん浜通地方では知っているかなと思います。

投稿: 玉井人 | 2004/09/21 21:06

新潟でも糸カボチャと言う人もいるようですよ。
それにしてもいろいろな呼び方があるものですね。
ところで玉井人さん、福島の人なら、「うご」をご存じですか?
海藻から作られるものなんですが・・・

投稿: sammy | 2004/09/21 19:14

福島では糸かぼちゃと言って酢の物によく使います

投稿: 玉井人 | 2004/09/21 00:03

広田様、こんにちは
メールで直接ご返事を差し上げようと思ったのですが、アドレスが分からなかったので、この場を借りて御礼申し上げます。
この辺りでもそんなに食べるものではないようです。
新潟県三条市近郊で栽培されてるようですよ。

投稿: sammy | 2004/09/17 19:20

こんにちは。
TBいただいたスローライフ日誌のひろたです。
ご近所では、よく食べる野菜なんですか?
わたしは初めて食べたんですよ。
それで、調べてみたんですけど、多分、金糸瓜(きんしうり)というのが正式名みたいです。

投稿: ひろた | 2004/09/16 22:45

http://blog.goo.ne.jp/slowlife_staff/e/fdad42e3b389dca9baba18159c4e0bbe
スローライフのページで見つけました!
「そうめんカボチャ」という名称で出てました。
しかし、この名称もなんか取って付けた様な名前ですね、正式名称なんでしょうか?

投稿: sammy | 2004/09/16 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/1435457

この記事へのトラックバック一覧です: いとうりといいますが、本当は?:

« あちこちにコンバインが・・・稲刈りの最盛期です | トップページ | ヒトスジシマカ »