撮影許可と公開の許可も必要でしょうけど。

素晴らしい天気に誘われて、いつもの角田山に。珍しく午前中から

Imgp9569一般に風景は、朝の方がスッキリと見えるのですが、飯豊連峰は東にあるため、太陽が悪さをしてハッキリと見えにくい。

Imgp9570
パラソルおじさんが登場。

Imgp9567
山頂、茂ったな~

Imgp9572_2山ガール風の4人。撮影の許可はとったが、ブログに載せる許可は取っていない。これくらいならギリギリセーフだと思うのですが・・・
でも万一クレームが出たらどうしましょう?もちろんすぐに削除しますけど。

Imgp9578
稲島駐車場、満車。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

偽造ナンバープレート?

昨日の新聞広告に載っていたS社の車に目が行った。
正確に言えば、クルマではなくナンバーの方です。

品川303
S ・4-06

Dsc02157

見かけないナンバーである。

まず「S」 ここには、通常「さ」とか「た」とかのひらがなが当てられますよね。
駐留軍用に、E・H・K・M あるいはY・Tなどもあるようですが・・・

もう1つ、3桁の場合は、「・406」と表示され、「・4-06」のように、ハイフンは入りません。

新しい規格が出来たのか?
それとも撮影用にわざわざ作ったのでしょうか?画像処理かも?

でも何のため?
私のように興味をもつひとがあらわれるように?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

懐中電灯

いわゆる懐中電灯ですが、随分古風な言い方ですよね。
英語では、フラッシュライトと言うらしいですが、私の感覚からするとちょっとシックリしません。なにか今風な名称でもあるのでしょうか?

それはともかく、なんでこんなに集まったのか?
多くはもらい物です。
しかし
電池を入れておけば、自然放電でいつのまにか点かなくなってしまうこともしばしばです。
いざというとき役に立ちません。
そんなライトをとっておく必要性はありません。
使いかっての悪いものから廃棄しましょう!
3~4個もあれば十分です。

Dsc02156
撮影の後、さらに4個も出てきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カルテの保存は5年。

久々に右腕に痛みやしびれを感じたのですが、しばらくすれば治ると様子をみていたんですが、いっこうに治りません。

ずっと以前にも同様の症状がでたことがあります。
病名も想像できます。

初めての時は、まるで分かりませんので、整形外科で診てもらい薬をのんだからか?時間が経ったためか?いつしか治りましてね。

以前かかった医院の診察券があったので、そこに行ってみました。

「こんなのがあるんですが?大丈夫でしょうか?」
「はい、大丈夫ですよ。カルテは残っているハズです」
6年ほど使っていない診察券だと思っていたが、係に尋ねるとちょうど10年前だったそうです。

そのカルテ、あまり参考にはならなかったようで、まったくの初診と同様でした。
当たり前か?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

イチゴ狩り

と言えば、一般的には食べ放題ですが、入場料金が必要になります。
そしてお土産で持ち帰る場合は、さらに規定の料金も必要に。

このイチゴ園は、なんでも無料です。
もっとも親戚筋のTさんの畑ですからね。

Dsc02143

Dsc02144

Dsc02147規模は小さいです。
それでも収穫はなかなかのものでした。
ごちそうさまでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

年齢確認は?

ランチに、ビュッフェを利用しました。
事前に料金を払い、時間内なら食べ放題というものですね。

今回は男性2人と小学生1人ですが、60歳以上は割引料金になっています。
そう、何を隠そう私が該当します。

年齢確認を求められるかと思いきや、まったくのスルーです。
自分では若いつもりでも、やはり年相応なんでしょうね。

それとも余程の詐称が認められない限り、確認はしないのでしょうかね~?

ちなみに男性料金:1300円。シルバー料金:1000円(税別)でした。

Dsc_00741

                                                       

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新潟市樹木マップ

表題のパンフレットが発行されている。

一般住民には配布しないで、公共施設などに置いてあるようです。

それによると、
平成28年末で、新潟市の指定保存樹  246本。
保存樹林   19件。
保存生垣   8件。

他、
国や県・市の天然記念物指定が、39件。
中でも国の指定は、わずかに2件。
「鳥屋野逆竹の藪」と「類産ナシ」です。

この種のパンフとしては、珍しく興味深いものでした。

Dsc02142地図上に番号がふってあり、その番号一覧には、詳しい住所や樹高なども載っている。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

また一人減る皇室

東京のど真ん中でも

おらの村と同じような悩みだのし

                                                              
                                    ーーー限界集落の住民より

| | コメント (6) | トラックバック (0)

こちらも24時間やめます。

報道によれば、新潟中央郵便局で最後まで24時間開けていた郵便窓口を、午後10時以降閉めるのだそうです。

ビックリしましたね!
 
24時間営業の窓口があったことですよ。

知らない人が多かったのでは?
仮に知っていても、利用する価値があるのか?疑問ですね。

ハガキの値上げも結構ですが、不要なる経費の削減をお願いしたいですね。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

誤配

郵便物の誤配が、希にあります。

今回の誤配は、以前も同じ宛名のものだったように記憶しています。

何故同じ間違いが起きるのでしょう?

郵便局側に立って、推測してみましょう。

1)郵便番号が我が地区の番号であること(宛先住所の番号ではない)
2)南区と番地が同じであること。
3)宛名4文字の内2文字が同じであること。

それに一般にですが、宛名文字が小さいですね。その上封筒内の「窓」越しに宛名を読まなければなりませんから。

と、
郵便局の味方をしましたが、間違えた郵便局が一番悪いのです。
もっとしっかりして欲しいですね。

かりに我が家に配達されるべき郵便物が、誤配されて不親切な人に渡ったら・・・




| | コメント (4) | トラックバック (0)

«雑誌の付録