原作本

51dn

小説、ましてや推理小説などまったく読まないのであるが、4度目のテレビドラマ化され、当地も舞台になっている「漂泊の楽人(がくじん)」を読みたくなってしまいました。

この手の小説は、フィクションであり・・・と断られています。
この作品も例外ではありませんけど。

これが発表されたのが、1986年だそうです。
テレビではPCやスマホが登場しますが、当時はワープロ。
それも「富士通のOASYS100GX」と明記してあり、価格は200万円ほどだったそうな。もちろん高級機種らしいですが、ブラウン管ディスプレイでフロッピーの時代ですからね~

全体で六章に分かれていて、第三章が「月潟村異聞」ですが、結構詳細に書かれています。

内田康夫氏、当地まで取材に来られたのだろうか?
参考文献に「月潟村柳書」も記してあるが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

収穫祭

Dsc02472

最近、親戚や近所付き合いが希薄なって来ていますが、この家庭はほぼ毎年
「収穫祭」のような催しを開催します。

主催者が一番大変でしょうけど、来客も毎回のように大勢集まり、協力します。

なかなか出来ないことです。

                                                               

| | コメント (3) | トラックバック (0)

火の見櫓

20年くらい前までは、各集落にあった火の見櫓ですが、今やとんと目にする機会がありません。
鉄塔と言えば、ケータイやスマホのアンテナに取って代わられました。それらはもちろん火の見櫓の機能はありません。

しかしまだ残っていたんですね~

Imgp9794まだ登ることが出来そうです。

Imgp9795半鐘も付いています。電球も?

残しておいて欲しい歴史的遺産。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トレーニングを兼ねて

五泉市から見た飯豊連峰(ごく一部)があまりに綺麗で、手っ取り早く見ることが出来る角田山に急遽行くことにしました。

が、時間が経ってややもやってきました。

Imgp9797

Imgp9798新潟市街地越しに見える山は、月山か?
鳥海山は確認できませんでした。

Imgp9799
山頂

| | コメント (5) | トラックバック (0)

黄金の里

白山に登る気力はないので、登山口近くの蛭野(五泉市)で黄葉を愛でてきました。
天気はよかったのですが、やや時期尚早といったところでしょうか?

Imgp9785

Imgp9786

Imgp9787
熱写する人も

Imgp9790

Imgp9791

帰りに白い山(白山ではありません)飯豊連峰が綺麗に見えていました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

有機ELテレビは、電気を食う?

今一番高価なテレビと言えば、4Kの有機ELでしょう。
この方式は、バックライトが不要で消費電力が少なくてすむと、聞いていました。

しかし、各電器店の広告チラシには、年間消費電力などの記載はありません(私が知る限り)。
と言うことは、消費電力が多いのでは?との疑念がわきます。

調べてみると、
有機ELは、たしかに理論上は、小電力だが、どっこい理論通りにいかないところが面白い?と言う。
詳しくは、「有機ELテレビ・電力」でググってください。

デメリットは表記しない。と言う宣伝のありかたに問題はないかも知れませんが、不親切でしょう?

Dsc02470
画像上部には、エコマーク。00%。年間電気代が表示されるが、下の有機ELには表示がない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

人生が二度あれば

言わずと知れた、井上陽水の曲です。

当時、自分の父と母が苦労して今がある。その今の両親の様子を唄にしたものでしょう?

その歌詞には、♪父は今年2月で65  仕事に追われこの頃やっとゆとりが・・・
♪母は今年9月で64 ・・・子どもを育て 家族のために年老いた母~

当時は、私も両親と重ねて聴いていました。

そして久しぶりに、しみじみ聴いてみました。
すると当たり前と言えば当たり前ですが、私が父の年齢になっているんですね。

時代が違いますからかも知れませんが、♪ゆとりができた~ 
とは、言い難いかな~
なんてね。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

人気の白ナンバー軽

「おっ、クルマ替えましたね」
「はぁ、東京オリ・パラナンバープレートにしましたて」

「え、もうリリースされたんですか?」
「ちょうど間に合ったってことでした」

「これ、ダイハツの軽ですよね」
「そうなんです。軽なのに白ナンバーで、右上に小さなマークが入っているだけです。全面にデザインされたものもありますけど、寄付金がかかりますし、かえって目立ってしまいますからね」

「ちょっと見、軽か普通か判断が難しいですね」
「判断出来なくても特に不満や問題もないでしょう?」

オリンピックまでの限定なのでしょうか?
軽のユーザーには、かなりの人気であるようですが・・・

画像はありません。悪しからず(;;;´Д`)ゝ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

売り出しチラシには注意が必要です。

ガスファンヒーター、19,800円(税込)と大型ホームセンターMのチラシに。
しかしよく見ると新潟店のチラシです。

我が家から近いのは、三条店ですので、多分同価格だろうと思い込み行ってみました。

すると、24,800円。
実に5,000円の差です。

ま~仕方ないや。新潟店の売り出し期間もハッキリとは覚えていないし。

レジに持ち込み、「新潟店は19,800円ですよね。こっちはまからないの?」ってダメ元で言ってみました。
「先週はその価格だったんですがね~」

でもその担当氏、「これから新潟まで(約40Km)走れば、5,000円の違いですからね~もし行かれるのなら電話しておきますよ」

「う~~ん、それでは行くことにします」
「では、確認してみます」と新潟店に電話してくれた。

商品はキャンセルしてもらい、新潟店まで走りました。

系列店とは言え、対応の良さに感心した次第ですが、なんでこのような売り出し方をするのでしょうね?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

顔を覚える技とは?

ホームセンターのレジで、まだ若い女性チェッカーから、声をかけられた。
それも時々行く近くではなく、やや遠いところです。

「この度はお世話になりました」
「?」 人違いか? 

「あの~父が・・・」
「あっ、△□さんじゃないですか」 ネームを見て確信しました。

彼女の父上は、一ヶ月ほど前に亡くなられたので、香典を差し上げていたのでした。
彼女とは数回それも短時間にて、会ったことはありますが・・・

レジ打ちしながらのわずかな時間で、私だと確信をもったのでしょうかね~
私なら「○○さんですよね」って確認してから、あいさつに入りますけど。ただ名前をど忘れしている場合もありますけどね。

すご技?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

«YAMAP