昼寝は床屋に限る。

高齢のお客さまのNさま、ほとんど毎回眠られます。

きょうは夕方お見えになった。

「お昼寝は、してきたんでしょ!」
「もちろん」
「じゃ、きょうは眠れないかも知れませんね」

入眠まで少々時間がかかったが、まもなく夢の中に・・・」
なんといってもこの方、髭が濃いので時間がかかります。

ひげ剃りが終わって、椅子をおこすと、なんと・・・
「まだ眠り足りないな~」
「あんまり寝ると、今度は夜眠れませんよ」
「いや~それは大丈夫大丈夫。

なんともうらやましい方だ。

ちなみに
すべてのお客さんが眠れる保障はありません。悪しからず。

 

| | コメント (2)

70歳で定年?

自分が若い頃は、70歳、もしくはそれ以前でも廃業するつもりでした。

ところがだんだん歳をとるに従って、もう少しもう少しと「欲?」が出てきたようです。
ま~
それ以前に生活費の不足が心配なんですけどね。

お客さんを待っているのも大変ですが、毎日が休みだったらこれはこれで大変な気がしますね。

一体どうなる我が店の運命?

| | コメント (2)

伸びる眉毛

歳とともに頭髪は細くなって薄くなってきますが、髭や眉毛は元気が良いですよね。

中でも多くの男性に見られるのが、眉毛が伸びることです。

気になる方が多いようで、
「伸びた眉を切ってくれ」ってお願いされます。

一応「切った方がよろしいですか?」って聞いて、切っていたんですが、ほぼ全員にハサミを入れるようになりました。

ところが、
「眉は切らないでくれ」って御仁があらわれました。
ちょっとビックリでしたが・・・
過去に眉を伸ばした総理大臣がいましたね~

それ以来確認を徹底しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

月に一度は、必ずやってきます。

理容店へのセールス、いわゆる「器具商」は、月に1回やって来る。
少ない店で1店。多いところは5店以上か

景気の良いときは、「待ってたよ!」なんて声も掛かったが、昨今では「もう来たの?」
「今回はパス」
って、場合も増えたようです。

ある担当セールスに伺った。
「何回くらい断られたら、行かなくなりますか?」
「ま~その店主の人柄にもよりますが、断られても断られても1年は頑張りますね」

「ほう、大したものですね」
「でもそれくらい断るのなら、いっそ、この辺で取引をやめませんか?って、言ってくれた方が?」

「いやどっちもどっちかな?少なくても良いから、取引を続けて欲しいです」
これが本音?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

足元が気になります。

先日NHKテレビで、有楽町の靴磨き屋さんが紹介されていました。
1回1100円ですが、時間帯によっては、行列が出来ています。

「どうして今日は、ご利用ですか?」
「大事なお客さんに会うので、足元は大切ですからね」

なるほど、もっともなご意見です。

しかしその方の頭を見ると、結構伸びていました。
ま~私が理容師だからかも知れませんが、足元より頭でしょう!って言いたくなりましたね。

                                                                   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

酒気帯び

先週は葬式だったんですが、酒類は飲みませんでした。
帰ってからお客さんの予定があったからです。

きょうは親戚の年忌がありました。
予約もないし、少しくらいなら良いか?と、ビールを少々。

帰ってからしばらくすると、常連のお客さんです。
「少々飲んでいますが、それでもよろしければ・・・」

「大丈夫?」
「大丈夫です。自信があります」

ということで、何事もなかったように無事終了しました。
「かえって手の運びがスムーズだった?」と、冗談が飛んだ。

しかしこんな事公表しても大丈夫?
USO800かも知れないし。逃げ道はありますからね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

お盆休み

理容店の休日は、地区ごとにだいたい決まっていますが、年末年始やお盆時期、お祭り時期では、対応が分かれることがあります。

当店は8月15日はお休みでして、ちょっと所用でお出かけしてきました。
どうしても目が行くのは、同業者の様子です。

暇そうなお店や休んでいるお店をを見れば安心し、忙しそうなお店を見つければ、ため息が出ます。

悲しいサガなんでしょうかね~

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

受動喫煙防止

とかなんとかの署名をしてくれと、来たらしい。

内容は良く分からないが、どうも分煙せよとか?
吸いたい人も十分に考慮すべきだとか?

時代に逆行しているんじゃないの???

たしかにね~
理容師は、愛煙家が多いよね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

刺青

理容や美容の業界誌でも、腕や首に刺青の入った画像をよく見かけます。
お客さんではなく、技術者の話です。

いまのところ外国のお店が中心ですが、国内(日本人)も見受けます。

まるで最先端の理容店はこのような技術者がいるんですよ。
って言っているようです。

非常な違和感を覚えます。
いや不快感さえ覚えますね。

スポーツの世界でも同様ですけどね。
若者は、有名選手の真似をするのが、常ですから、こちらの方がより深刻でしょうね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

老人施設での散髪

各地に老人施設が出来てきましたね。
長期入居の場合は、施設に出向いて散髪をしなければなりません。

今までは1箇所の施設だけを担当すれば、OKでしたが、複数の施設を担当する理容師も多くなってきました。

主に出張理容の場合は、定休日を利用しますから、ほとんどが月曜日と言うことになり、当然ダブる場合が出てきます。
その時のやりくりが、なかなか面倒ではないかと、心配になります。

それに多くの理容師は、高齢化していますし、実質休日が減っていますからね。
稼げるのは嬉しいですが、疑問が残りますね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧