« 2018年6月 | トップページ | 2018年10月 »

月に一度は、必ずやってきます。

理容店へのセールス、いわゆる「器具商」は、月に1回やって来る。
少ない店で1店。多いところは5店以上か

景気の良いときは、「待ってたよ!」なんて声も掛かったが、昨今では「もう来たの?」
「今回はパス」
って、場合も増えたようです。

ある担当セールスに伺った。
「何回くらい断られたら、行かなくなりますか?」
「ま~その店主の人柄にもよりますが、断られても断られても1年は頑張りますね」

「ほう、大したものですね」
「でもそれくらい断るのなら、いっそ、この辺で取引をやめませんか?って、言ってくれた方が?」

「いやどっちもどっちかな?少なくても良いから、取引を続けて欲しいです」
これが本音?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年10月 »