« 不要部門 | トップページ | 共済制度 »

事業部の実態

不要部門だと指摘した事業部の主な仕事(収入)は、物資の斡旋販売であります。

今やどこでも手に入りますし、注文してから手元に来るまで時間がかかりすぎますから、人気がありません。
それに価格的にも魅力はありませんからね。なんと言ってもわずかですが、組合がピンハネしているわけですし。

付き合いで購入している?人もいるようですよ。

こんな時代遅れのシステムは不要です。

 

|

« 不要部門 | トップページ | 共済制度 »

コメント

玉井人ひろたさま、こんばんは。

まさにJAを追いかけているようですね。
理容組合も減る一方だし、このままでも自然淘汰されることでしょう。

投稿: もうぞう | 2018年5月24日 (木) 19時06分

その内容まで、わたしのJAと全く同じです。
我が家から一番近い支店の売店では生鮮食料品からお菓子までなんでもあったのですが、野菜や牛乳などが高くて誰も買わなくなって、今は肥料や種苗だけになってしまいました。

投稿: 玉井人ひろた | 2018年5月20日 (日) 21時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 事業部の実態:

« 不要部門 | トップページ | 共済制度 »