« 足元が気になります。 | トップページ | 全理連も担当している○○生命 »

ガラガラとサインポール

サインポールも古くなると、ガラガラと音を出すようになって来ます。

月に一回やって来る器具商さんに伺っても、知ってか知らずか?
どうにもならないって感じです。
つまり新型を購入すれば、みたいな??

ダメで元々、
とりあえず上部のカバーを外して、回転軸に接しているフェルトに油を差してみました。

すると大幅に静かになりました。

下の受けにも差せば、もっと静かになると思われますが、面倒なのでこれで良しとします。

 

|

« 足元が気になります。 | トップページ | 全理連も担当している○○生命 »

コメント

玉井人ひろたさま、こんばんは。

遅くなって申しわけありません。
「○○とこや」は、電話ではよく使います。
「りようてん」や「りようじょ」りよう○○は、分かりづらいのですね。
聞き返されることが多いです。
その点、「とこや」は間違えられる可能性がずっと低いです。

投稿: もうぞう | 2017年12月11日 (月) 18時01分

そうだったんですか。

私の行きつけののところも、今の私の先輩の代になってからです。

その時に店名も「○○○理容所」と少しリニュアルしたのですが、未だに電話に出るときなどは「はい!『○○○とこや』です」と言っていますので変えられなかったのでしょうね。

投稿: 玉井人ひろた | 2017年11月12日 (日) 09時47分

玉井人ひろたさま、おはようございます。

一時、サインポールを取り払う。と言うのが今風だとの考え方がありました。
でもせっかくの床屋のシンボルをなくすのは、いかがなものか?
最近ではまた復権してきましたが。

年配の理容師も多いので、サインポールを廃止すると廃業した?と誤解されるなどという話も出ますし。

投稿: もうぞう | 2017年11月12日 (日) 07時20分

三食ではなく、三色でした。失礼!

投稿: 玉井人ひろた | 2017年11月11日 (土) 07時56分

私が幼いころから行きつけの理容店では、40年ほど前に改築したときにそれまであったサインポールの代わりに、店舗の窓上あたりに、看板兼用の四角い形のに替わりました。

たぶんご存知かと思いますが、形は、四角の掛け時計のようなもので、時計なら文字盤に当る場所が丸くなっていて、三食模様が渦巻状に回転する食見のものです。

投稿: 玉井人ひろた | 2017年11月11日 (土) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガラガラとサインポール:

« 足元が気になります。 | トップページ | 全理連も担当している○○生命 »