« 酒気帯び | トップページ | 足元が気になります。 »

飲酒のお客さん

昔は時々いましたね。酒のみお客さん。

ひどい人は、酔っ払って来店されます。

「なによ、酒が入っていると頭刈らんねってか?」
「途中で気分が悪くなりますから」
って言っても聞く耳を持ちません。

しばらくは陽気に喋っていますが、次第に無口になってあくびが出始め、顔面蒼白になってきます。
こうなると、もう中止です。

ただ、その方にとって丁度適量での飲酒ですと、誠に気分良く過ごされる場合があります。

|

« 酒気帯び | トップページ | 足元が気になります。 »

コメント

玉井人ひろたさま、こんばんは。

昔はよくいましたよね。
知人が来れば、お茶代わりとか言いましてね。
本当は自分が飲みたいのではないかなんてね。

投稿: もうぞう | 2017年9月19日 (火) 19時08分

朝からお茶代わりに酒屋で酒を飲んでるおっさんが、近所にも居ました。

投稿: 玉井人ひろた | 2017年9月18日 (月) 09時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲酒のお客さん:

« 酒気帯び | トップページ | 足元が気になります。 »