« 2015年8月 | トップページ | 2016年1月 »

病院での理容

大きな病院では、だいたい理容所が完備しています。
したがって、一理容師が出張理容を行うことは、むずかしいでしょう。

しかしお客さんから要請があれば、放ってはおけません。
「個室だから大丈夫さ」とのことで、伺いました。

ところが伺った先は、ナーステーションのすぐ隣で、ドアが開けっ放しのため、まるでナースステーションの中にあるような病室なんです。

事前に了解を取ったのかどうかはわかりませんが、とがめられることもなくナースのみなさんとても親切でした。

お客さんもとっても喜んでくださって、よかったよかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

別売り

パーマ剤などは、1液と2液つまり還元剤と酸化剤をセットで使うことでパーマをかけるわけです。

当然、薬液もセットで購入しなければならない。

ところがこの秋から、別売りが始まったようです。

しかしセットで購入するより、別売りだと割高になると言います。

アイパーやパンチパーマに使用する加温式薬液は、多くの場合で2液が余るので、別売りの方が得かも知れませんが。

でもなんか値上げのニオイがしてきますね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2016年1月 »