« ビューラックスの希釈法 | トップページ | 刈毛が刺さる »

ある美容室の話

この美容室は、予約制で、住居は離れたところにあります。

したがって決まった時刻に開ける必要はなく、約束した時刻に間に合えば、OKなんです。

例えば朝一番午前9時の予約ならば、お客さんは遅くとも5分前には到着するように来店するのが常でしょう。

一方店側は、遅くとも20分前にはお店に入って、準備を始めるのが普通でしょう。
ところが、この店主、お客さまより遅くに到着することが間々あります。
当然お客さまは外で待つことになります。
それでもそこそこ、はやっているのだから、大したものですよね~
 

|

« ビューラックスの希釈法 | トップページ | 刈毛が刺さる »

コメント

玉井人ひろたさま、こんばんは。

そうですよね。
その店を非難するというより、それでもそこそこ「はやる」というその方にビックリします。

投稿: もうぞう | 2013年5月30日 (木) 19時45分

私の地域でそれをやったら、大ブーイングでしょうね。ほとんどの人が遅くとも10~15分前には行きますし、私の母の世代だと30分~1時間も前に行く人もざらですからね

投稿: 玉井人ひろた | 2013年5月27日 (月) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ある美容室の話:

« ビューラックスの希釈法 | トップページ | 刈毛が刺さる »