« 留守がちな店 | トップページ | 安いと思ったらとんでも・・・ »

供花

当理容組合(支部)では、この春から組合員亡くなると生花を贈ることになった。
ま~結構なことでしょう。

なおよく読むと、配偶者も該当するし、家族にも適用するのだそうです。

もちろんそれらの人が、理容以外の職業であってもです。


香典なら葬儀に間に合わなくても
「遅くなりまして・・・」で、OKですが、供花は葬儀が終わってからでは、×です。
そうなんです。
供花の場合は、関係者にその葬儀の情報がいち早く入らなければなりません。
果たして町外れの小さな理容店、それも店と住まいが別だった。なんて所の葬儀だったら間に合うのか?

「自己申告せよ!」とは言っていますが・・・懸念されます。


                                                            

|

« 留守がちな店 | トップページ | 安いと思ったらとんでも・・・ »

コメント

玉井人ひろたさま、こんばんは。

そうですよね。
それに商売違いの年寄りが亡くなっても、お通夜に行く人はほとんどいません。
生花だけが鎮座していてもね~

投稿: もうぞう | 2013年4月18日 (木) 19時25分

自己申告は、やり難いと思います。

まるで、供花の催促をしているようで気まずいですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2013年4月18日 (木) 08時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 供花:

« 留守がちな店 | トップページ | 安いと思ったらとんでも・・・ »