« お札 | トップページ | 第三種郵便物 »

吸熱反応

これから寒くなって、ヘアカラー剤を塗布されると、ビックリするくらい冷たく感じます。

そこでカラー剤の容器を温めたりするわけですね。

しかし問題はその後も続きます。
どういうことかと言うと、一般のカラー剤(アルカリ)は、吸熱反応なのでどんどん熱を奪って毛髪や頭皮までもが冷えてきます。

カラー剤に 「適温アシスト」を10%近く混ぜて塗布すれば、暖かいと言うほどではありませんが、冷え冷え感を防止します。

これを入れたからと言って、発色や髪の毛の損傷などに違いは無いようです。

 

|

« お札 | トップページ | 第三種郵便物 »

コメント

玉井人ひろたさま、こんばんは。

>だれも経験無い・・・・

素晴らしいことですね。

投稿: もうぞう | 2012年11月 6日 (火) 18時21分

そうなんですか。がわが家ではだれも経験無いので、初めて知りました。

投稿: 玉井人ひろた | 2012年11月 4日 (日) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吸熱反応:

« お札 | トップページ | 第三種郵便物 »