« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »

避難者に散髪サービスを

此度の大震災で、新潟県内にも多くの人が避難生活を余儀なくされている。

そこで避難所に出向いて散髪ボランティアをと言う話が出たらしいが、被災現場と違って周りの理容店は平常営業しているのだし、出張理容の法令の面からも相応しくないとの見解。

そこでせめてということで、
被災者には半額程度で散髪を提供しようと言うことになったと言う。

しかし
被災者はなにか証明書でも、持っているのだろうか?
もちろん自己申告でも良いわけですけど。

万一、トラブルが起きなければ良いのですがね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出張理容

理容師は理容所以外において業をしてはならない。ただし特別な事情がある場合を除く(理容師法6条)

その特別な事情(理容師法施行令4条)
疾病などで理容所に来ることが出来ない者に対して業を行う場合
婚礼などの儀式に参列する者に対して業を行う場合
他、知事が認める場合。

その知事が認める場合(新潟県理容師法施行細則34条)
上陸できない船員に対して
司法機関の求めによる留置人に対して
演芸・興行などに付随しなければならない場合
社会福祉施設の求めによる場合
理容所がない離島・山間僻地に居住する者に対して
その他知事が認めた場合

などと所謂、出張業務には、厳しい制約が掛かっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年6月 »