« クレジットカード | トップページ | 有効成分とその他の成分 »

理容店の経営

理容店は激安店の進出で揺れているが、これというのも昔から組合の結束力が強く、ぬるま湯にどっぷりと浸かっていたためだとも言えるでしょう。

ちょっとでも目立ったことをやろうとすると、すぐに苦情が入る。
みんなで(値段を)上げれば怖くない。(理容料金が高いと言うことではありません。
理容料金の4000円は、妥当か?もご覧ください)
みんなで休めば怖くない。という横並びの経営が激安店の進出を促したとも言えます。

組合に頼るのではなく、もっともっと個人個人が経営意識を持ってやっていかないと、ますます組合離れが進み、これからの組合運営は、非常に難しくなるでしょう。

また細かなことにいちいち目くじらを立てるのではなく、「経営する意識」が大切かと思います。

言うのは簡単ですがね~

|

« クレジットカード | トップページ | 有効成分とその他の成分 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理容店の経営:

« クレジットカード | トップページ | 有効成分とその他の成分 »