« 理容まつり | トップページ | 理容チョキちゃんサロン 活きいきプログラム »

またお客さんが、亡くなった。

これはどこの店でもあることで、しょうがないのですが・・・

今回はちょっと印象的だった。

その朝、自宅に散髪に来て欲しいと電話が来た。
ちょっと忙しいので、午後からなら行けますよ。と言って、ごご1時頃に出かけていった。

その日の夜7時頃電話が来た。
「今日はどうもありがとうございました」
「いいえとんでもないこちらこそ、土産までいただきありがとうございました」
それにしてもそんなことでわざわざ電話をくれるとは、随分丁寧な奥さんだこと・・・

電話は続く・・・「お陰様で綺麗になって、旅立つことが出来ましたて~」
「え’・・・」
「先ほど亡くなりましてね~」

「・・・」
散髪が終わってから5時間ほどで・・・ビックリしましたね。

|

« 理容まつり | トップページ | 理容チョキちゃんサロン 活きいきプログラム »

コメント

玉井人さん、こんばんは。
そうでしたか、そんな思い出が・・・
そう言う時は、床屋冥利に尽きますね。

投稿: もうぞう | 2006年10月27日 (金) 20時02分

わたしの父親のときを思い出しました。

行きつけのとこやさんに退院したときに自分で電話をして散髪してもらい、久しぶりに楽しそうに話して上機嫌でした。
それから1~2ヵ月後に父は亡くなりました。

いまでも、あのときの楽しそうに散髪してもらう姿を思い出します
ワザワザ自宅まで来てもらったことにとても感謝し頭が下がりました。
最後は私が髭を剃ってやりましたがとこやさんには今でも感謝していますので、その遺族の方の気持ちがよく判ります

投稿: 玉井人 | 2006年10月27日 (金) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またお客さんが、亡くなった。:

« 理容まつり | トップページ | 理容チョキちゃんサロン 活きいきプログラム »