ETCマイレージポイント

ETCマイレージのお知らせハガキが届きました。

昨年は500円分をわざと使わなかったせいで、今回は3009ポイント金額では2,500円分の還元があります。

しかしここの制度は、5000ポイント(使用金額5万円以上)で5,000円ですが、1000ポイントだと500円にしかなりません。
つまり、5万円上使う人には、10%の還元になりますが、1万円の人には5%にしかなりません。

その差がちょっと大きすぎませんか?

ポイント制を採用している多くは、金額に関係無く還元していますよね。

| | コメント (0)

チェーン義務化

の、区間が発表されました。全国で13区間。

新潟関係では、村上市の国道7号と、新井以南の上信越道ですね。

予想より少ないですし、私にとっては、ほぼ無関係でしょう。
従ってタイヤチェーンを買う必要もないでしょう。

ただチェーンを付ければ走行できるか?と言うものでもありません。

吹雪など視界が悪いときは、どのようなクルマでも万全の装備をしても、難しくなりますからね。

今冬この区間で何回義務化が発令されるか?
またチェーン装着で、クルマの動きが良くなるのか?

興味津々であるかも知れません。

| | コメント (2)

結婚式で○影撮影

結婚式・披露宴の写真は、今までは一眼レフで撮影していましたが、今回はコンパクトカメラで撮影しました。

総枚数130枚。

一応全部プリントすることにしました。ピンボケやブレなど何点かあることでしょうけど。
すべてストロボ無しでの撮影でしたので。

Dsc02945
お馴染みの子どもの頃のスライド上映。懐かしいですね。

その後、
新郎新婦が退席すると、「遺影」用の撮影が始まった。会場係も呆れた様子?
しかし会場が暗いのと、酔っ払い顔では、いい絵は撮れなかったようです。

 

| | コメント (4)

ピアザ デッレ グラツィエ

なにやらイタリア語っぽい響きですが、何のことかと思いますよね。

結婚式場で、もう10年ほどは経っているでしょうか?

グラツィエ(グラッチエ)は、何度か聞いたことがありますが、ま~意味などはどうでも良いのかも知れませんが(ありがとうの広場?)

若い人はともかく、覚えにくい名称であることは、間違いありません。


おっと遅くなりましたが、「ご結婚おめでとうございます」

| | コメント (6)

よく目にする記号

カタカナの「へ」とひらがなの「へ」はそっくりですが、読み方は同じなので特に問題はおきないようです。

「エ」と「工」は、似ていますが、後者は漢字です。

以下はどうでしょう?

 ロ 口 

♯ # 井

* ※

1544057100266

以上の記号って言うか、文字を読めますか?

ちなみに、電話記号でよくあるのは、にそっくりですが、90度回転しています。

では正解を、

カタカナの「ろ」 
漢字の「くち」

音楽などで使うシャープの記号
ハッシュ(記号)、ハッシュタグですっかりお馴染み。電話機はこちらです。
井戸の「い」漢字

アスタリスク、星印とも言われるが、こめじるしと混同される事が多い。
最後がこめじるし。

どうでも良いことですが。
なお諸説ありますので、ご了承願います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

3割増しの時間が

まだ雨は大丈夫そうだし、いつもの角田山へ。
それも稲島コースをチョイス。

ほぼ汗をかくこともなく、順調に歩いているつもりだが、数人に追い越される。

結局、山頂まで1時間を少し切る程度。
若いときの3割ほど多くの時間を要している。
なんとも情けない結果だが、いまやもうこれが私の標準ペースなんでしょう。

もっとももう1~2年すれば、1時間以上かかることは必定でしょうね。

Dsc02903
今時珍しい青々とした葉が・・・榊の一種か?

Dsc02902
すっかり葉を落とした山頂付近

Dsc02904_2
休んでいる人は、だれもいない。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

レジオネラ菌か

宿泊予定のY温泉旅館では、レジオネラ菌が検出されたため、大浴場は温泉を引かずに沸かし湯で対応する。

との連絡が幹事を通じて入りました。

温泉に入りたい人は、近くの日帰り温泉へ送迎するとのことです。
自身で入りたい人は、チケットを配布するとも。

また夕食時にお銚子またはソフトドリンク1本、または館内利用券500円分のどちらかをサービスすると。

わたしは温泉にこだわる方ではないので、とくに不満はありません。

しかし食中毒やレジオネラ菌などは厄介なことですね。

そこでその旅館の公式ホームページを覗いてみました。
するとレジオネラの文字は見えず、配管に不具合を生じたので温泉が引けないと記してありました。

どっちがどうなのか?分かりませんが、ちょっと違和感を覚えますね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

1m以下は不要or必要

山の標高(三角点)は、634mや1778mなど、小数点以下は表記しない場合と、633.8mや2002.7mなどと、小数以下0.1mまで表記する場合があります。

例えば、弥彦山は634mなのに、多宝山は633.8m。隣りあっている山なのに、気になりますね。
当初、弥彦山の標高は634.0mの事かと思っていました。

が、559.0mや337.0mと表記している山もあります。
以上、昭文社県別マップル1/3万より引用。

この差はいかに?

測量が古くて1m以下の精度が出せなかった?
建屋などが邪魔して、正確に測量できなかった?

なんてね。

実際のところはどうなんでしょう?

| | コメント (6)

住生活総合調査

なる調査書類が来ました。
正確には、郵便受けに入っていました(郵便でなく担当が配ったようです)

それによると、
○個人情報は厳重に保護されます。
○この調査を装ったかたり調査にご注意ください。
○調査票の配布者は、身分を証明する「調査員票」を携帯しています。
○金銭や暗証番号を聞き出すことはありません。

などの注意書きがあります。
今では当たり前のことでしょう。

しかし先回の調査で担当者は、直接手渡しで依頼に来ました。

今回は郵便受けに入れるだけ、我が家(店舗)からは、郵便受けはすぐそこに見えます。
一歩踏み込んで、手渡しなら協力しようという気もおきますが。

これでは、協力する気も失せますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夢であえたら

「ほれ、もうぞうさん、こんげところで寝るなて!」
「は~?」

「おめさんの場所は、そっちらて」
「ようやく寝たばっからすけ、身体が言うこときかないてばね」

しばらくして目が覚めました。

そうです、夢で起こされたんです。

最近、睡眠の質が悪いようです。

♪あなたに逢えるまで眠り続けたい・・・なんて頃が、懐かしいっていうか、うらやましいな~

| | コメント (4)

«やっぱり車載ジャッキ?