一面湖のごとし

例によって、でもやや久しぶりで、角田山。

まだ日暈が出ているかと期待しましたが、ほぼ消えていました。

ほんと、心肺機能が落ちたのか?稲島コースで1時間かかります。

Imgp9835
草原だって綺麗です。

Imgp9839
山頂もすっかり木々が茂って・・・

Imgp9840

Imgp9842

Imgp9844田んぼが水鏡。
飯豊連峰はやや霞みがちでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新潟でも日暈。

ハロとか日暈と言われています。

Imgp9831
初めは、カメラに装着してあった標準系ズームで撮影。

その後、超ワイドレンズに交換して撮影。

Imgp9654

Imgp9652

21日午前11時15分頃撮影。

東京でも見えたそうです。
不思議ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年もイチゴ狩り

去年、好評だったイチゴ狩り。
今年も押しかけて行きました。

入場無料で食べ放題、持ち帰りも自由です(親戚筋ですから)
規模は小さく昔ながらの土壌栽培ですので、若干の汚れがあるときもあります。

Dsc02663

Dsc02659
多くは、そのまま食べても大丈夫です。

Dsc02661_2

Dsc02672
今回参加の子どもたち。

T家のみなさま、お世話様でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

大人の日帰り遠足

とは、新潟県内向け情報紙「CARREL」に連載中の企画で、6月号は南区周辺である。

白根温泉を初めとして名物や食べ物店やプチ名所などを紹介している。4ページのカラー版です。

写真やイラストの説明の他、当然本文もあります。
その本文、ほとんど全部が、月潟関連で占められています。

見慣れた光景でも、さすがプロの写真家の手になると、違いがね~

しかしこの手の企画、掲載するお店の選択はどなたの権限(担当者名は明記してありますが・・・)なのか?
気になりますね~

20日発売です。よろしかったらお手にとってご覧ください。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハネモノ

ご近所のTさんから、時々キュウリをいただきます。ありがとうございます。

このTさんも頂き物だそうです。なんでも知り合い(親戚)が、大々的にキュウリ栽培をやっているので、いわゆる「ハネモノ」だそうですが・・・

それにしては、半端ない量なんですね。
そんなに規格外品がでるのでしょうか?ちょっと見は分かりませんけど。

主な規格は、
曲がりが、A規格は2センチ以内。B規格は4センチ以内。
長さは、SS/S/Mなどありますが、19センチから25センチ未満。
重量は、80gから140g未満。
もちろん形の悪いものはダメです。

直売所などでは十分売れそうですけどね。

Imgp9649画像は何故か、たけのこ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小出し?

五頭連峰で遭難したとみられる親子の背後からの写真が公開されました。どうせなら顔が分かる写真の方が有効だと思いますが・・・不可な理由は?

また、登山経験が少ないと今日の地元紙に記載されていました。
今頃になってようやく公表ですか?
捜索関係者は知っていたのかも知れませんが。
情報の「小出し」じゃないでしょうか?

また、女児殺害事件も似たようなものではないかと思っていまして、こちらも捜査に時間がかかっているのか?単に発表が遅いのか分かりませんが、イライラしてきますね。

と思っていたら、今朝方、任意同行との知らせ。
これで逮捕となれば、一安心なのでしょうが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

初期の地デジテレビ

店舗に置いてあるテレビは、20型です。
テレビラックの幅が60センチなので、13年前は20型がいっぱいでした。

最近のテレビは、ベゼルが狭くなってきたので、24型が入ります。

20型の画面面積は、約1096㎠。
24型は約1518㎠です。

40%近く大きくなりますから、少しは見やすくなるかな~
それに色むらも気になっていますし。
そろそろ替え時かもです。

Dsc02653
奥行きもあったので、壁掛け仕様です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

家族葬へ

そう遠くない所に住む同級生のA氏が、亡くなったようだよ。と耳にしたのが10日ほど前だった。?

真偽のほどが気になっていましたが、半分忘却状態。

そして、最近、近所にお住まいのT氏から詳細を聞くことが出来ました。

それによると、
「いわゆる家族葬で、それも直葬だったとかで、もう一ヶ月近くたちますよ。
町内の方も香典は遠慮したようですので、私ももって行きませんでした。新聞にも載っていませんでしたし」
てな調子です。

さほど仲が良かった訳でもないが、お別れくらいしたかったのに。

しかし、n十年も生きての最期にしては、ちょっと寂しすぎるような気がしますが。

これがこれからの葬儀の主流となるのでありましょうか?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ついに神頼みです。

当地でも商売の神様として有名なのが、高龍さまです。
中越地震で大被害を受けた蓬平温泉の地区にあります。

このところ我が家、景気がイマイチなので、これはお参りに行くべきだと意見がまとまりました。

Dsc02639急な階段が。怖い人や自信のない人には、すぐ隣にエレベータがあります。

Dsc02640
エレベータの人もこの階段は、登らなければなりません。先ほどの階段よりしっかりとした手すりがあります。

Dsc02641
手水舎は龍の頭。
昔は、龍も蛇も同類と考えられていた。蛇口の語源かな?

Dsc02643
神額は石丸雨虹書。

Dsc02644
下りは、エレベータを利用。

しっかりと参拝したので、御利益があるかな?

まだ時間が早かったので、越後丘陵公園に。

Dsc02645
連休明けで訪れる人は、まばら。

Dsc02648
とにかく広くて、年寄りは疲れてしまいますね。
園内バスも走っています。

花や花壇が有名なんですが、ちょうど端境期に当たったようです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

敬称

不起訴処分になったら、メディアは一斉に「さん」付けになりました。
「さん」も敬語の一種の気がしますので、ちょっとね~?

不起訴=無罪ではありませんよね。
前科は付かないようですが、前歴として残るとされています。

なにかピッタリの良い方(文言)はないのでしょうか?

しかし敬称には、
先生・様・殿・さん・氏・・・・
その他役職名など多数あります。

また呼び捨てもあります。
一見馬鹿にしたようですが、呼び捨てにされるようになれば大物とも言えます。

大物の故人の呼び捨ては、まったく異論はありません。
現存での呼び捨ては、ちょっと疑問が残りますが・・・

田中角栄・安倍晋三・伊藤博文・長嶋茂雄・徳川家康・福山雅治・織田信長・菅野美穂・・・
らは、敬称がなくてもOK?
理由は?
あまりに遠い存在だから!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«結果→黄金比